エル・サント(ロドルフォ・グスマン・ウエルタ) 生誕99周年

役に立ったらシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleロゴ

2016年9月23日

この日、世界のいくつかの国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

99º aniversario del nacimiento de Rodolfo Guzmán Huerta (El Santo)

ロドルフォ グスマン ウエルタ (エル サント) 生誕 99 周年

ロゴ大

1609231

ロゴ小

1609232

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

1609233

南米を中心にいくつかの国で表示されました。

「エル・サント」さんって??

El Santo:エル・サント

メキシコのプロレスラーです。

「1917年9月23日」に生まれて、1984年2月4日に逝去されています。

そのため、生誕99周年になります。

本名:Rodolfo Guzmán Huerta(ロドルフォ・グスマン・ウエルタ)

プロレスラーとしてのキャリアは40年にも及び、メキシコでは伝説的なプロレスラーとされています。

1930年代から、様々なリングネームでレスラーとして活躍します。

「エル・サント」が生まれたのは「1942年6月26日」のことです。

メキシコシティの競技場「アレナ・メヒコ」で「エル・サント」のリングネームでデビューしました。

「エル・サント」は「聖人」という意味があります。

銀色のマスクを着用しており「El Enmascarado de Plata:白銀のマスクマン」という愛称もでも呼ばれていました。

最初はヒール(悪役)として戦っていたが、のちにベビーフェイス(善玉)へ転向。

メキシコではプロレスのことを「ルチャリブレ」といい、そこでは「悪役」は「ルード」、「善玉」は「テクニコ」と呼ばれています。

その後、人気が爆発。1950年代には「エル・サント」のコミックまで登場しました。

コミックの中ではメキシコ史上最高のルチャドール(プロレスラー)という位置づけでした。

また、彼を主役とした映画も作られ、出演もされています。

「マスクマンは人前では決してマスクを脱がない」ということを遵守しており、死後もマスクを脱がずにそのまま葬儀が行われたという逸話も残っています。

現在では彼の息子の「El Hijo del Santo(エル・イホ・デル・サント)」さんもメキシコの人気レスラーとして活躍されています。

ロゴデザイン

ロゴはクリックするごとに変化します。

「エル・サント(ロドルフォ・グスマン・ウエルタ)」さんの物語風のロゴとなっています。

Google」の文字が「青赤黄青緑赤」の色づけで上手くマスクと融合するようにデザインされています。

1609234

1609235

1609236

1609237

1609238

1609239

16092310

16092311

16092312

16092313

16092314

16092315

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 メキシコのGoogleサイト:El Santo
 → https://www.google.com.mx

 アルゼンチンのGoogleサイト:El Santo
 → https://www.google.com.ar

 ベラルーシのGoogleサイト:Радольф Гузман Уэрт
 → https://www.google.by

 インドネシアのGoogleサイト:Rodolfo Guzmán Huerta
 → https://www.google.co.id

 日本のGoogleサイト:エル サント
 → https://www.google.co.jp

検索される言葉は、「エル・サント(ロドルフォ・グスマン・ウエルタ)」です。

© 2016 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク