Teacher’s Day 2016 (Estonia)

役に立ったらシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleロゴ

2016年10月5日

この日、「エストニア」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Head õpetajate päeva!

ロゴ大

16100520

ロゴ小

16100521

表示された国

16100522

エストニア

教師の日

Õpetajate päev:教師の日

エストニアの「教師の日」は「10月5日」です。

「10月5日」「世界教師の日」(国際教師の日)「World Teachers’ Day」であり、この日に準じています。

「世界教師の日」は、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が1994年に制定しました。

1966年10月5日、ユネスコ特別政府間会議で「教師の地位向上に関する勧告」が調印されたことにちなんで、この日が「世界教師の日」として制定されました。

この勧告の教員の地位に関する内容は以下のようなものとなります。

教員の地位は、教育の目的及び目標に照らして評価される教育の必要性に相応したものとする。教員の適切な地位、及び、教職に対する公衆の正当な尊敬が教育の目的及び目標の完全な実現にとって大きな重要性を有することを認識するものとする。(同勧告5条)

教員の養成及び雇用のすべての面において、人種、皮膚の色、性、宗教、政治上の意見、 国民的若しくは社会的出身又は経済的条件を理由とするいかなる形式の差別もなされないも のとする。(同勧告5条)

教員の勤務条件は、効果的な学習を最大限に促進し、かつ、教員がその職務に専念しうるようなものとする。(同勧告8条)

この「教師の地位向上に関する勧告」が調印されたとき(1966年)のユネスコの事務局長がフランスの「ルネ・マウ」さんでした。

本日、ロゴの表示された「エストニア」以外でも以下の国々が10月5日を「教師の日」としています。

アルメニア、アゼルバイジャン、バングラディシュ、カメルーン、ドイツ、リトアニア、マケドニア、モルディブ、モーリシャス、モルドバ、オランダ、パキスタン、フィリピン、クウェート、カタール、セルビア、イギリス 等

ユネスコが制定しただけに、たくさんの国がこの日を「教師の日」としています。

この「世界教師の日」を「教師の日」として採用している国もありますが、独自の日を設けている国もたくさんあります。

ロシアでは、ソビエト連邦時代の「1965年9月29日」にソ連最高会議の幹部会の法令により「10月の第1日曜日」を「教師の日」としましたが、後に「世界教師の日(10月5日)」に変更しています。

生徒が先生に対して花やプレゼントを贈ったりする風習があります。

ロゴデザイン

鉛筆がデザインされています。

Google」の文字が「青赤黄青緑赤」の色づけで擬人化されています。

「G」の文字が先生で、残りが生徒のようです。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

エストニアのGoogleサイト:Õpetajate päev
 → https://www.google.ee

検索される言葉は「先生の日」です。

過去の「Googleロゴ」

昨年の「10月5日」に「Teacher’s Day 2015 (Canada, Bulgaria, Estonia)」のロゴが表示されました。

 → Teacher’s Day 2015 (Canada, Bulgaria, Estonia)(2015年10月5日 表示)

© 2016 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ejdjjdjje より:

    bxnckxnnxksnsbskdkcn