2017年 旧正月(ベトナム)

役に立ったらシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleロゴ

2017年1月28日

この日、「ベトナム」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Tết Nguyên Đán 2017

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ベトナム

Tết Nguyên Đán:旧正月:Lunar New Year

Tết Nguyên Đán:旧正月:Lunar New Year

「旧正月」:旧暦の正月、旧暦の1月1日です。

ベトナムでは「Tết Nguyên Đán」と呼ばれています。

主に、中国・日本・朝鮮半島・ベトナム等で新年の行事として開催されていました。

日本では、グレゴリオ暦の正月(1月1日)を祝うようになりましたが、中国、台湾、香港、ベトナム、モンゴルなどは、依然として旧正月の方が盛大にお祝いされます。

また、この時期は中華圏では「春節」、朝鮮半島では「ソルラル(설날)」、ベトナムでは「テト(節)」、英語では「Lunar New Year」等と呼ばれます。

旧暦のため、その年によって、日付は異なります。

今年(2017年)は、「1月28日」が旧正月です。

来年 2018年は「2月16日」です。

アメリカやカナダ等の北米の地域にも、各地にチャイナタウンがあり、旧正月を祝うところもあります。

香港、台湾、中国では、一足先に、「1月27日」にロゴが表示されました。

 2017年 旧正月(香港、台湾、中国)(2017年1月27日)

また、この日、「ベトナム」以外の様々な国で、別のロゴが表示されています。

 2017年 旧正月(2017年1月28日)

「大韓民国」でも、別のロゴが表示されました。

 2017年 旧正月(韓国)(2017年1月28日)

中国には「年がかわる時に魔物が出没する」との言い伝えがあります。

そのため、年越しの時期に魔物を追い払うために爆竹を鳴らし、花火を盛大に打ち上げる風習が現在でも残っています。

ロゴデザイン

「酉」がデザインされています。今年の干支です。

日本だけでなく、中国、台湾、韓国、モンゴルなど、今年の十二支は「酉」となっています。

ちなみに、ベトナムの十二支ですが、日本とは少し違います。

「鼠、水牛、虎、猫、龍、蛇、馬、山羊、猿、鶏、犬、豚」の順番です。

「猫」がいるのが大きな違いです。

「Google」の文字もランタンで描かれています。

ベトナムの正月には欠かせないお供え物の「スイカ」もあり、春を意味する梅や桃の木などに短冊を飾りつけてある様子も描かれています。

何故、「スイカ」なのか?? というと、ベトナムの伝承が元になっています。

簡単に取り上げると、、、

伝説のベトナム王「雄王」にアンティムという息子がおり、彼は雄王の怒りにふれ、島流しとなります。

その島で彼は緑色の見たこともない果物を見つけます。

中は真っ赤な実で、水分をたくさん含んでおり、非常に美味でした。彼はこの果物を沢山育ててその果物を販売し、多くの富を得ました。

雄王はこれを知り「自らの困難を乗り越えた」と誇りに思い、宮殿に呼び戻し王位継承を宣言します。

この伝承から、スイカは成功をもたらすもの、幸運の印として、旧正月に欠かせないものになっています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ベトナムのGoogleサイト:Tết Nguyên Đán
 → https://www.google.com.vn

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「정유년:丁酉年:酉年」です。

過去の「Googleロゴ」

昨年(2016年)の旧正月の2月8日に「2016年 旧正月」、「2016年 旧正月(ベトナム)」のロゴが表示されました。

 → 2016年 旧正月(2016年2月8日 表示)

 → 2016年 旧正月(ベトナム)(2016年2月8日 表示)

© 2016 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク