アブドゥル・サッタル・イーディ 生誕89周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年2月28日

この日、「パキスタン」をはじめ、いくつかの国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Abdul Sattar Edhi’s 89th birthday

Abdul Sattar Edhi 89. sünnipäev

アブドゥル サッタル イーディ 生誕 89周年

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

いくつかの国で表示されています。

「アブドゥル・サッタール・イーディ」さんって??

Abdul Sattar Edhi:عبدالستار ایدھی:アブドゥル・サッタール・イーディ

「Edhi財団」を設立したパキスタンの慈善実業家です。

「1928年2月28日」に生まれて、「2016年7月8日」に逝去されています。

そのため、生誕89周年になります。

1928年、現在のインド、グジャラート州で生まれました。(当時はイギリス領インド)

幼少時(11歳)に母親が脳卒中で倒れ、体に麻痺を負うことになります。彼は19歳の時に母親が亡くなるまで、献身的に介護を行いました。

1947年、イギリス領インドから「インド」、「パキスタン」が分離独立する際に、パキスタン南部の都市「カラチ」へ移住します。

そこで、布の販売を行い、財を築きました。

そんな時、「カラチ」でインフルエンザが大流行します。

貧しい人たちは病院に行くこともできず、道路に横たわっているのを目にします。

それを受け、彼は、貧しい人たちのために無料の診療所を開設しました。

診療所は、そんなに大きくはなく、医師も医学生のボランティアによるものでした。

それから彼は、その後の人生を貧しい人たちの援助に費やすことを決意します。

1951年、非営利の社会福祉団体である「Edhi財団」を設立します。

設立後、「Edhi財団」は民間から多額の寄付を集め、様々なサービスの拡大を行ないました。

これまで、数多くの孤児の救助、看護者の育成などの活動を行っています。

「Edhi財団」は貧しい人のための医療を始め、薬品の提供、リハビリテーション、孤児院、身体障害者のケアなど、おおよそ医療に関わるあらゆる分野のサービスを提供しています。

その活動に、幼少の頃、母親の介護を行なった経験が大いに活かされました。

現在では、パキスタン最大の福祉組織となっており、世界最大の救急サービス(救急車稼働 1,800台)を提供しています。

パキスタン国内に限らず、緊急時の国際協力体制も備えた組織となっており、他国への医療支援なども行なっています。

その陰で、彼の生活は質素であり、組織から給与を受け取ったり、豪華な邸宅で生活を送ることはありませんでした。

パキスタンでは、「Angel of Mercy:慈愛の天使」と呼ばれ、BBCは「Pakistan’s most respected figure and was seen by some as almost a saint.:パキスタンでもっとも尊敬されている人、正に聖人」、ハフィントン・ポストは「the world’s greatest living humanitarian.:世界で一番の人道主義者」と評しました。

パキスタンでは、誰もが知っている国の英雄、偉人です。

2016年、腎臓の病気で亡くなった時は、首相が「国葬」を行うことを宣言し、パキスタンで「国葬」が行われました。

ロゴデザイン

「アブドゥル・サッタール・エディ」さんがデザインされています。

彼の行なった救急医療や貧しい人たちへの慈善事業などが連想されるロゴとなっています。

救急車には「EDHI」の文字が描かれ、背景には「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 パキスタンのGoogleサイト:Abdul Sattar Edhi
 → https://www.google.com.pk

 エストニアのGoogleサイト:Abdul Sattar Edhi
 → https://www.google.ee

 オーストラリアのGoogleサイト:Abdul Sattar Edhi
 → https://www.google.com.au

 日本のGoogleサイト:アブドゥル サッタル イーディ
 → https://www.google.com.tr

検索される言葉は「アブドゥル・サッタール・エディ」です。

関連記事


© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. アブドゥル・サッタル・イーディ 89周年 より:

    アブドゥル・サッタル・イーディ 89周年 http://gsemobiles.com/abdul-sattar-edhi-google-doodle-89th-birthday/