Minna Canth’s 173rd Birthday

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年3月19日

この日、「フィンランド」、「インド」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

173 vuotta Minna Canthin syntymästä

Minna Canth’s 173rd birthday

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

フィンランド、インド

「ミンナ・カント」さんって??

Minna Canth:ミンナ・カント

フィンランド出身の作家、社会活動家です。

「1844年3月19日」に生まれて、「1897年5月12日」に逝去されています。

そのため、生誕173周年になります。

彼女には7人の子供がおり、7人目の子供が生まれた後、夫が病死します。

未亡人となり、呉服屋を営みながら、子供を育て、数多くの作品を書き上げました。

女性の地位向上を扱った作品を多く残しています。

特に有名な作品は「Työmiehen vaimo:労働者の妻」です。

男性中心の社会で葛藤する女性を描いた作品で、フィンランド写実主義文学の代表的作品とも云われています。

この作品に限らず、男女の不平等や、貧困などの社会問題を描いた彼女の一連の作品は、当時、社会的論議を巻き起こし、女性の地位向上に大きく寄与しました。

1906年にはフィンランドは世界で初めて女性が被選挙権を獲得しました。

2007年には、彼女の功績を称え、彼女の生まれた日「3月19日」「Minna Canthin päivä:ミンナ・カントの日」と定められました。

別名「tasa-arvon päivä:男女平等の日」とも呼ばれており、フィンランドの国旗を掲揚を奨励する日(旗日)とされています。

ロゴデザイン

「ミンナ・カント」さんがデザインされています。

「Google」の文字の中に、呉服屋のハサミと、作家のペンが描かれています。

「男性」と「女性」が平等である(イコール)のマークも見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 フィンランドのGoogleサイト:Minna Canth
 → https://www.google.fi

 インドのGoogleサイト:Minna Canth
 → https://www.google.co.in

検索される言葉は「ミンナ・カント」です。

関連記事


© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク