Chu Ming Silveira’s 76th Birthday

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年4月4日

この日、「ブラジル」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

76º Aniversário de Chu Ming Silveira

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

ブラジル

「チュ・ミン・シルベイラ」さんって??

Chu Ming Silveira:チュ・ミン・シルベイラ

ブラジルで活躍した女性デザイナーです。

現在、ブラジルで一般的な、「卵のドーム型」の公衆電話を生み出した方です。

「1941年4月4日」に生まれて、「1997年6月18日」に逝去されています。

そのため、生誕76周年になります。

彼女は上海で生まれます。

父親は土木技師でした。

第2次世界大戦後、中国は、「蒋介石」の国民党と「毛沢東」の共産党が内戦が激しくなります。

結果、「毛沢東」の共産党が勝利し、政権を奪います。

彼女の父親は「蒋介石」側に与していおり、「共産党」の反対勢力弾圧により、国外への移住を余儀なくされます。

1951年、香港経由でブラジルに移住します。

新天地ブラジルで彼女はマッケンジー大学に進学し、建築学を学びます。

その後、建築デザイナーとして、電話会社で働き始めます。

デザインはもとより、電話交換機の開発、連携などもおこないました。

そこで、現在ブラジルの公衆電話で使用されている一般的な「卵のドーム型」のデザインを生み出しました。

風雨から電話機を保護する、スペースを取らずに安価で頑丈であることが条件とされ、それを受けてグラスファイバーで「卵のドーム型」を思いつきました。

ドーム状にすることで、電話の音声も聴きやすくなる効果もあり、

ブラジルの公衆電話は「Orelhão:オレリャン」と呼ばれています。意味はポルトガル語で「大きな耳」。

この名称もドーム型のデザインから、そう呼ばれるようになりました。

ロゴデザイン

デザインを行う「チュ・ミン・シルベイラ」さんがデザインされています。

「卵のドーム型」のデザインの公衆電話が描かれています。

その中に「Google」の文字を見つけることができます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ブラジルのGoogleサイト:Chu Ming Silveira
 → https://www.google.com.br

検索される言葉は「チュ・ミン・シルベイラ」です。

関連記事


© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク