ベンガル暦新年(ポヘラ ボイシャック)

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年4月14日

この日、「バングラデシュ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

শুভ নববর্ষ!

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

バングラデシュ

ポヘラ・ボイシャック

পহেলা বৈশাখ:Pahela Baishakh:ポヘラ・ボイシャック

「4月14日」は、バングラデシュ歴(ベンガル暦)の新年です。

「ポヘラ」はベンガル語で「最初」を意味し、「ボイシャック」は「最初の月」を表します。

ベンガル暦では、この日から「1423年」になります。

ということは、1423年前に採用された暦なんでしょうか?

ベンガル歴の起源についての詳細は現在でも、これといった確証のある説は無いようです。

現在のベンガル暦については、ムガール帝国のアクバル大帝(1542〜1605)が定めたといわれています。

この日は、バングラディシュは赤と白の服を着て新年を祝うという風習があります。

また、「メラ」と呼ばれる祭りが各地で開催されます。

ロゴデザイン

正月の祭りの様子がデザインされています。

悪魔祓いの目的で、お面や、大きな人形などを掲げて祝います。

よく見ると、「Google」のカラーで文字が隠されているようにも見えます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 バングラデシュのGoogleサイト:পহেলা বৈশাখ
 → https://www.google.com.bd

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ポヘラ・ボイシャック」です。

過去の「Googleロゴ」

過去にも「ベンガル歴 正月」のロゴが表示されました。

 2015年 バングラデシュ暦正月 (2015年4月14日)

関連記事


© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク