2017年 聖ジョージの日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年4月23日

この日、「イギリス」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

St. George’s Day 2017

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

イギリス

聖ジョージの日(St. George’s Day)

St. George’s Day:聖ジョージの日

「4月23日」はイングランドの守護聖人「聖ジョージ:Saint George」の記念日とされています。

古代ギリシャでは、「Georgios:ゲオルギオス」と表記されます。

「Georgios」は各国で表記や発音がことなります。

イギリス:「George:ジョージ」
イタリア:「Giorgio:ジョルジョ」
スペイン:「Jorge:ホルヘ」

3〜4世紀頃の方で、古代ローマ帝国の末期の「303年4月23日」に殉教したとされています。

この命日が「聖ジョージの日」とされています。

ローマの軍人で、ドラゴン退治の伝承でも知られています。

カトリック教会では救難聖人として崇敬されており、「イングランド」、「ジョージア」、「カタルーニャ」、「アラゴン」といった国や地域、「モスクワ」などの都市、軍人・農民などの職業の守護聖人とされています。

ドラゴン退治の勇名や、守護聖人であることから、「セント・ジョージ要塞」や「セント・ジョージ」という軍艦等、イギリスでは名称で使われることが多いです。

イギリスの聖人

イギリスを構成する4つの国には、それぞれ守護聖人がいます。

・イングランド:聖ジョージ 記念日:4月23日

・スコットランド:聖アンドリュー 記念日:11月30日

・アイルランド:聖パトリック 記念日:3月17日

・ウェールズ:聖デイヴィット 記念日:3月1日

それぞれの記念日に各国で「Google」のロゴが変化することもあります。

ロゴデザイン

聖ジョージのドラゴン退治がロゴになっています。

彼の倒したドラゴンの血から、バラの花が咲いたという伝説も残っており、バラが「Google」の文字を形作っています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 イギリスのGoogleサイト:St. George’s Day
 → https://www.google.co.uk

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「聖ジョージの日」です。

過去の「Googleロゴ」

過去にも「聖ジョージの日」のロゴが表示されました。

 Celebrating William Shakespeare and St. George’s Day 2016 (2016年4月23日)

 2015年 聖ジョージの日 (2015年4月23日)

関連記事


© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Mohamed Rashedy より:

    Hello Google
    http://www.hellogoogle.net/