Teachers’ Day 2017 (United States)

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年5月9日

この日、「アメリカ合衆国」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

アメリカ合衆国

教師の日

Teachers’ Day:教師の日

「アメリカ合衆国」の教師の日は「5月の最初の1週間の火曜日」です。

5月の最初の1週間(月曜〜金曜)が、「Teacher Appreciation Week:教師への感謝週間」とされており、その中の火曜日が「教師の日」とされています。

「5月の第1火曜日」ではありません。

今年(2017年)は「5月8日〜12日」が、「感謝週間」とされており、その中の火曜日「5月9日」が教師の日とされています。

1944年頃、ウィスコンシン州の教師「ライアン・クリュッグ(Ryan Krug)」さんが、教師を尊重するための国家の日の必要性について、働きかけていきます。

その働きかけをきっかけに「National Education Association」が中心となり、アメリカ各地で教師の日が行われるようになりました。

残念ながらアメリカでは教師の日(Teachers’ Day)の認知度はあまり高くないようです。

それでも、学校では先生に感謝の気持ちを伝えるという風習が生まれてきているようです。

ロゴデザイン

Google」の文字が「青赤黄青緑赤」の色づけで擬人化されています。

「g」の文字が先生で、残りの文字の生徒に「理科系」の授業を行なっている様子がデザインされています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アメリカ合衆国のGoogleサイト:Teachers’ Day
 → https://www.google.com

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「教師の日」です。

過去の「Googleロゴ」

過去にもアメリカ合衆国の「教師の日」のロゴが表示されました。

 Teachers’ Day 2016 (US) (2016年5月3日)

関連記事


© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク