Mid-Autumn Festival 2017 (Vietnam)

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年10月4日

この日、「ベトナム」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Mừng Tết Trung Thu 2017!

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

ベトナム

中秋節

「Trung Thu:中秋節」

日本では、「中秋の名月」や「十五夜」とも言われており、「旧暦の8月15日」です。

旧暦8月15日に名月を賞する習慣です。

2017年はグレゴリオ暦(新暦)の「10月4日」に当たります。

ベトナムでは秋の大きなお祭りイベントとなっています。

「子供のための日」と位置づけてあり、子供たちが1年で1番楽しみにしている日でもあります。

おもちゃ等を買ってもらえる日です。(日本のこどもの日のプレゼント等に似ています。)

かつて春から夏にかけての時期は、農作業で忙しく子供にかまってあげられなかった親たちが、その時間を償うための日として始まったとも言われています。

この日は子供たちが手に提灯をもって歩くといのが伝統となっています。

また、「月餅」を食べる風習もあります。

旧暦では、「7月:初秋」、「8月:仲秋」、「9月:晩秋」としていたため、ちょうど真ん中にあたる「8月15日」を中秋と呼ぶようになりました。 

「中秋の名月」の日が必ず満月になるとは限りません。

旧暦と新暦の算出方法の違いでどうしても時間のズレが生じてしまうためです。

今年は翌々日の「10月6日」が満月となっています。

他の国では、この日、少し違った「中秋節」のロゴが表示されました。

ベトナムの月に関する伝説

ベトナムの月には「クオイ」の伝説があります。

どんな伝説か、、、というと、、、簡単にいうと以下のようなものです。

クオイはある日、不思議な力を持つガジュマルの木を手に入れます。

その木の葉を口にすると、どんな傷でも治るというのです。

その代わりに、この木には清い水を与えなければなりません。

ですが、ある日、クオイの妻が汚い水を与えてしまいます。

すると、木は一気に成長し、天に向かって伸び始めました。

クオイは必死に抑えようとして木に掴まりますが、一緒に天に運ばれてしまいます。

木はどんどん伸びて、とうとう月まで運ばれてしまいました。

こうしてクオイは月に住むことになったそうです。

この伝説から、ベトナムでは月に「クオイ」がいると言われています。

ロゴデザイン

中秋節は「子供のための日」とされていることから、月を眺める子供達がデザインされています。

月と星が「Google」の文字を形作っています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ベトナムのGoogleサイト:trung thu
 → https://www.google.com.vn

検索される言葉は「中秋節」です。

過去の「Googleロゴ」

過去にもベトナムの「中秋節」のロゴが表示されました。

 Mid Autumn Festival 2016 (Vietnam) (2016年9月15日)

 Mid Autumn Festival 2015 (Vietnam) (2015年9月27日)

関連記事



© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク