ヴィオレータ パラ 生誕100周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年10月4日

この日、チリをはじめとして南米の国々で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

100º aniversario del nacimiento de Violeta Parra

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

チリをはじめとして南米の国々で表示されました。

「ヴィオレータ・パラ」さんって??

Violeta del Carmen Parra Sandoval:ヴィオレータ・デル・カルメン・パラ・サンドヴァル

チリの音楽家で、音楽を通した社会変革運動を行いました。

「1917年10月14日」に生まれて、「1967年2月5日」に逝去されています。

そのため、生誕100周年となります。

小学校の音楽教師の父の元、チリに生まれます。

父親は急進党党員だったため、政治弾圧により失職。その後、すぐに亡くなります。

彼女は姉と一緒に酒場で歌うことで稼ぎを得ていました。

その後、1936年に結婚。ところが、夫が彼女の演奏活動を行うことを嫌がったため、1948年に離婚。

この頃から、レコードを出したり、ラジオに出演するようになります。

そのため、かなり遅めのレコードデビューとなります。

それから、チリを代表するフォルクローレ(民族音楽)の歌い手となりました。

また、当時のチリの情勢(チリに限らず南米各国)は安定しておらず、政治形態がコロコロと変わっていました。

その中で「ヌエバ・カンシオン」と呼ばれる「音楽を通した社会変革運動」が展開されます。

新たな時代や革命を歌った歌が多く歌われました。

彼女もその中の一人とされました。

1967年、彼女はピストル自殺で生涯を閉じました。

彼女の代表曲は「Gracias a la vida:人生よありがとう」です。

ロゴデザイン

「ヴィオレータ・パラ」さんがギターを持って歌う姿が描かれています。

代表曲でもある「Gracias a la vida:人生よありがとう」の歌詞の情景が描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 チリのGoogleサイト:Violeta Parra
 → https://www.google.cl

 ボリビアのGoogleサイト:Violeta Parra
 → https://www.google.com.bo

 ベネズエラのGoogleサイト:Violeta Parra
 → https://www.google.co.ve

 ドミニカ共和国のGoogleサイト:Violeta Parra
 → https://www.google.com.do

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ヴィオレータ・パラ」です。

関連記事


© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク