フリチョフ ナンセン 生誕156周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年10月10日

この日、ノルウェーをはじめとしていくつかの国々で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

Fridtjof Nansens 156-årsdag

Fridtjof Nansen fyller 156 år!

156 лет со дня рождения Фритьофа Нансена

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ノルウェーをはじめとしてたくさんの国々で表示されました。

「フリチョフ・ナンセン」さんって??

Fridtjof Nansen:フリチョフ・ナンセン

スウェーデン統治下のノルウェーの科学者、探検家です。

後に政治家としても活動し、戦争難民の帰国および飢餓難民救済活動で「ノーベル平和賞」も受賞しました。

「1861年10月10日」に生まれて、「1930年5月13日」に逝去されています。

そのため、生誕156周年となります。

クリスチャニア(現在のオスロ)に生まれ、クリスチャニア大学に進学。

その後、冒険家として、1882年にグリーンランド水域への航海、1888〜1889年には、グリーンランド氷原のスキーによる横断に成功しました。

1893年には北極点遠征に挑戦しました。

彼の北極点へのアプローチは独特のものでした。

海から流れ着く漂流物などから、北極海の海流がシベリア北岸からグリーンランドにかけて流れていると推測し、その海流にのって漂流すれば、到着するのではないか、、、と考えました。

それを実証するために、特殊な船を作り、北極圏で流氷群の氷に閉じ込められた状態で漂流を行いました。

ところが予想通りとはいかず、スキーによる北極点到達を目指しますが、途中で食料が尽きてしまい断念。

結果として、北極点に到達することなく1896年に帰国しました。

この時の北極点への挑戦で得られた観測結果は6巻の報告書にまとめられました。

帰国後はクリスチャニア大学で動物学や海洋学の研究を行いました。

1905年にノルウェーの独立運動が高まった時にノルウェー政府よりノルウェー代表に選ばれ、そこから政治家としての道を歩んでいきます。

第一次世界大戦後に、国際連盟の難民高等弁務官に就任。

ロシア革命(1917年)後、共産政府との対立により海外移住を望んだロシア人のために後に「ナンセン・パスポート」と呼ばれる無国籍難民の為の、国際的な身分証明書を発行。

難民の移住を手助けしました。

この功績を讃えられ1922年に「ノーベル平和賞」を受賞。

彼の死後、仕事を引き継ぐ形で「Nansen International Office For Refugees:ナンセン国際難民事務所」が設立されました。

この事務所も1938年に「ノーベル平和賞」を受賞しています。

彼の活動は現在の「国連難民高等弁務官事務所」に引き継がれています。

ロゴデザイン

スキーで北極点を目指す「フリチョフ・ナンセン」さんがロゴデザインになっています。

冒険家を強くイメージさせるデザインです。

難民の移住を手助けした「ナンセン・パスポート」も描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ノルウェーのGoogleサイト:fridtjof nansen
 → https://www.google.no

 スウェーデンのGoogleサイト:Fridtjof Nansen
 → https://www.google.se

 ロシアのGoogleサイト:Фритьоф Нансен
 → https://www.google.ru

 スイスのGoogleサイト:Fridtjof Nansen
 → https://www.google.ch

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「フリチョフ・ナンセン」です。

関連記事



© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク