穴あけパンチ 誕生131周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年11月14日

この日、「ドイツ」をはじめとして、たくさんの国で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

Vor 131 Jahren wurde der Locher erfunden

131st Anniversary of the Hole Puncher

打孔機發明 131周年

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

「ドイツ」をはじめとして、たくさんの国で表示されています。

穴あけパンチ

Locher:Hole punch:穴あけパンチ

紙に丸い穴を開けるための、おなじみの文房具です。

ドイツ語で「Locher」、英語で「Hole punch」

穴あけパンチの起源はドイツと言われています。

ドイツの発明家で起業家の「Friedrich Soennecken:フリードリヒ・ゾーネケン」さんが「1886年11月14日」に穴あけパンチ作成のための2つの特許を取得した記録が残っています。

この日から数えて131年となります。

ちなみに、「フリードリヒ・ゾーネケン」さんは、ドイツの老舗文具メーカー「SOENNECKEN:ゾーネケン」の創始者であり、特に万年筆で有名でした。(1967年に倒産しています。)

この特許を元に「SOENNECKEN」社は、穴あけパンチと、それを閉じるバインダーを開発しました。

日本では、「ゾーネケン」の穴あけパンチが1904年に輸入されたのが最初だと言われています。

現在では、事務用品として欠かせない製品の一つとなっています。

ロゴデザイン

Google」の文字が穴を開けた跡の円形の紙で描かれています。

「g」がパンチで穴(目になる部分)を開けられる様子がロゴデザインになっています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ドイツのGoogleサイト:Erfindung des Lochers
 → https://www.google.de

 カナダのGoogleサイト:hole punch history
 → https://www.google.ca

 ロシアのGoogleサイト:история дырокола
 → https://www.google.ru

 台湾のGoogleサイト:打孔機 歷史
 → https://www.google.com.tw

検索される言葉は「穴あけパンチの歴史」です。

関連記事


© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク