2017年 感謝祭

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年7月23日

この日、「アメリカ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Happy Thanksgiving 2017!

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

アメリカ

「サンクスギヴィング(感謝祭)」って??

Thanksgiving Day:感謝祭

「11月第4木曜日」はアメリカでは「サンクスギヴィング」です。

今年(2017年)は「11月23日」にあたります。

イギリスからマサチューセッツ州のプリマス植民地に移住したピルグリム・ファーザーズの最初の収穫を記念する行事が由来と言われています。

1920年、イギリス南西部プリマスから、メイフラワー号に乗って、新天地にやってきた一団を待ち受けていたのは、厳しい冬でした。

食べるものにも困った一団に、食糧を分け与え、農作物の種を譲って作り方を伝授したり、大自然の暮らしの様々なノウハウを教えたのは先住民であるネイティブ・アメリカンだったそうです。

彼らは、翌年1621年の11月に、お世話になったネイティブ・アメリカンたちを招いて、初めて収穫した作物や山で獲った野生の「七面鳥」等を食卓に載せてお祝いの席を開き、友人と神の恵みに感謝しました。

この習いから、「七面鳥の日(Turkey Day)」とも呼ばれます。

感謝祭はアメリカの祝日となっています。

多くの州で「サンクスギヴィング」の翌日の金曜日も祝日扱いとして土日と合わせて「4連休の感謝祭休日(Day After Thanksgiving)」としています。

大切な家族行事の1つと位置づけられおり、たくさんの親族や友人が集まります。

そのため、この日の前後には、交通機関が混雑、渋滞等で麻痺していしまいます。

ホワイトハウスでは毎年「Thanksgiving」には、大統領から七面鳥に恩赦が与えられます。

これは、「Thanksgiving」に全米の家庭の食卓に上る七面鳥に対する感謝と罪滅ぼしのための式典として、第33代大統領の「トルーマン」の時(1947年)に始まった行事といわれていますが、明確に、それを裏付ける資料は残っていないそうです。

また、一方で第16代大統領の「リンカーン」が息子のペットだった七面鳥に恩赦を与えたのが始まりだという説も根強く残っているようです。

その他、この日の恒例行事としては、アメリカ各都市で企業主催の「サンクスギヴィング・デイ・パレード」が開催されています。

その中でも特に有名なのは、ニューヨークの「メイシーズ」主催の「メイシーズ・サンクスギヴィング・デイ・パレード」です。

各小売店では「サンクスギヴィング」をクリスマス・セールの前哨戦と位置づけこの連休にセールを開催します。

アメリカでは伝統的に小売業の年間売り上げの半分が感謝祭の翌日の金曜日からクリスマスまでの約1ヶ月に集中するそうです。

そのため、「サンクスギヴィング」の翌日の金曜日は「ブラック・フライデー」と呼ばれています。

新製品等もこの時期に合わせて展開する企業がほとんどです。

他にはNFLの試合が3試合、毎年この日に開催されています。

ロゴデザイン

「七面鳥の日(Turkey Day)」の名称通り、「七面鳥」がロゴになっています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アメリカのGoogleサイト:Thanksgiving
 → https://www.google.com

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「サンクスギヴィング」です。

過去の「Googleロゴ」

過去にもアメリカの「サンクスギヴィング:感謝祭」のロゴが表示されました。

 2016年 感謝祭 (2016年11月24日)

 2015年 感謝祭 (2015年11月26日)

関連記事



© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク