2017年 ルーマニア建国記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年12月1日

この日、「ルーマニア」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Ziua Națională 2017

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ルーマニア

建国記念日

Ziua națională:国家の日

「ルーマニア」の建国記念日は「12月1日」です。

ルーマニアの地域には10世紀頃「ワラキア」、「トランシルバニア」、「モルダヴィア」という大きな国が3つありました。

3つの国の一つ「トランシルバニア」はハンガリー帝国に組み込まれます。

残りの「ワラキア」、「モルダヴィア」は2国で一緒に「モルダヴィア公国」を建国しますが、周囲の脅威にさらされ、結果的にはオスマン帝国の属国となります。

その後、オスマン帝国の勢力が衰えてくると、1859年2月5日に「ワラキア」と「モルダヴィア」の公主が統一され、連合公国が成立します。

その連合公国は1861年、「ルーマニア公国」と名前を改め、オスマン帝国から「自治権」を獲得します。

1877年にはロシアとオスマン帝国の戦争に乗じて、同年5月9日に独立を宣言します。

この独立宣言は、翌年の1878年の「ベルリン会議」で国際的に承認され、1881年3月13日に「ルーマニア王国」が成立します。

ところが、最初の3つの国のうちの「トランシルバニア」は、まだハンガリー領でした。

ちなみに、この頃は、ハンガリーではなく「オーストリア=ハンガリー帝国」となっています。

第1次世界大戦が始まると、「ルーマニア王国」は「トランシルバニア」の土地を取り戻すべく、連合国側に参戦し、同盟国側と戦いますが、負けてしまいます。

「ルーマニア王国」の首都が同盟国側に占領されるほどの大敗を喫しました。

ところが、戦争が終わってみると、最終的には、参戦した連合国側の勝利。

失った地は戻ってきて、さらに、同盟国側から「トランシルバニア」の割譲がおこなれました。

そして、ようやく3つの国はまとまり、「大ルーマニア」を形成します。

この「トランシルバニア」の統合宣言を行ったのが「1918年12月1日」です。

この日が建国記念日の由来となっています。

ただし、建国記念日が「12月1日」に定められたのは1989年に社会主義国の「ルーマニア社会主義共和国」が終焉し、現在の「ルーマニア」になってからの話です。

1965年からの「ルーマニア社会主義共和国」の時代は、「8月23日」がルーマニアの記念日でした。

これは、「1944年8月23日」に発生した国王「ミハイ1世」率いる王党派、自由主義者、共産主義者等が当時のファシズム政権に対して起こしたクーデターの日が由来となっています。

「12月1日」の建国記念日には軍事パレードや式典、イベントなどが開催されます。

ロゴデザイン

ルーマニアの伝統的な絨毯の中に、国を象徴するものが描かれています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ルーマニアのGoogleサイト:Ziua Națională
 → https://www.google.ro

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「国家の日」です。

過去の「Googleロゴ」

過去にもルーマニアの「建国記念日」のロゴが表示されました。

 2016年 ルーマニア建国記念日 (2016年12月1日)

 2015年 ルーマニア建国記念日 (2015年12月1日)

関連記事



© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク