Elizabeth Blackwell’s 197th Birthday

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年2月3日

この日、「イギリス」、「アメリカ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Elizabeth Blackwell’s 197th birthday

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

イギリス、アメリカ

「エリザベス・ブラックウェル」さんって??

Elizabeth Blackwell:エリザベス・ブラックウェル

イギリス生まれの、アメリカで最初の女性医師となった方です。

「1821年2月3日」に生まれて、1910年5月10日に逝去されています。

そのため、生誕197周年になります。

イギリスの砂糖工場の家に生まれますが、火事で工場が焼けてしまい、1832年に家族でアメリカへ移住。

新天地で心機一転、新たに砂糖工場を興しますが、1837年の恐慌などで経営もうまくいかず、父親が病死。

多額の借金が残り、家族で少しずつ返していく生活が続きました。

ある日、子宮癌を患った知人をお見舞いに訪れた際に、「男性の医者に診てもらうのは恥ずかしいので、女性の医者がいれば、、、」という話を聞き、これが医者を志すきっかけとなりました。

彼女は教師として働きながらお金を貯め、医師としての道を模索します。

当時は医者といえば男性ばかりで、女性の医者はいませんでした。

アメリカの様々な大学に進学することを望みますが、女性ということで断られ、なんとかニューヨークのジニーヴァ医科大学だけが受け入れてくれました。

1849年、大学を卒業。

その後、医者になることを望みますが、女性ということで受け入れてくれる病院は当時ありませんでした。

そのため、フランス、パリに行き、医者ではなく、産婦人科の「助産婦」として働きました。

その時に運悪く片目を失明してしまうことになります。

1851年にアメリカへ帰国。

1857年には貧しい女性と子どものための診療所を開設しました。

この診療所は誰でも隔てなく診療し、また、当時アメリカで発生していた南北戦争時も多くの患者を診察しました。

診察だけではなく、看護婦の育成にも大きく貢献しました。

彼女は、女性のための医学学校の設立にも尽力しました。

1869年にはイギリスで「フローレンス・ナイチンゲール」さんと共に女子医学校の設立も行なっています。

後年は、女性の医者の必要性を説いたり、女性の権利向上の活動を行いました。

女性の医師教育に関する著書も多数残しています。

イギリスで法律の改正後、公的に医師登録された最初の女性でもあります。(1859年)

関連する過去のロゴ

彼女の講演を聴き、イギリスで最初に医者の資格を取る女性「エリザベス・ガレット・アンダーソン」さんが過去にロゴに取り上げれています。

よろしければ、合わせてご確認ください。

ロゴデザイン

「エリザベス・ブラックウェル」さんと様々な医療器具がロゴとなっています。

背景に「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 イギリスのGoogleサイト:Elizabeth Blackwell
 → https://www.google.co.uk

 アメリカのGoogleサイト:Elizabeth Blackwell
 → https://www.google.com

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「エリザベス・ブラックウェル」です。

関連記事



© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク