Rosenmontag 2018

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年2月12日

この日、「ドイツ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Alaaf und Helau!

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ドイツ

薔薇の月曜日

Rosenmontag:薔薇の月曜日

カトリック教会が復活祭(イースター)の前の46日間を断食期間(Fastenzeit)と定めていることから、その前に「思いっきり味わっておこう!」という意味で、カーニバルが行われます。

実際には「11月11日」よりカーニバルのシーズンが始まっているのですが、特に断食期間に入る前の最後の1週間(木曜日〜水曜日)が一番盛り上がります。

2018年の復活祭(イースター)の日は西方教会では「4月1日(日)」。

46日前の断食開始の日が「2月14日」です。

その前の1週間は「2月8日(木)〜2月14日(水)」となります。

復活祭(イースター)は毎年日付が異なりますが、曜日は「日曜日」と定められていますので、カーニバルの1週間の曜日は毎年同じです。

この断食開始前の1週間に、以下の日が設定されています。

・1日目(木):Weiberfastnacht:女性のカーニバル(木曜日)

・5日目(月):Rosenmontagt:薔薇の月曜日(月曜日)

・7日目(水):Rosenmontagt:灰の水曜日(水曜日) 断食期間開始

「灰の水曜日」を迎えると、この日からイースターまで、カトリック教徒は肉を断つことになっています。

現代では、お菓子やアルコールなど自分が好きなものを我慢する期間にしている人も多いそうです。

この1週間の中で一番盛り上がるのが「Rosenmontag:薔薇の月曜日」で、各地で仮装パレード等が行われます。

今年(2018年)は、「2月12日(月)」となります。

特に、ドイツ、オーストリアで盛んに行われています。

各地で仮装パレードが盛大に行われます。

カーニバルは日本では「謝肉祭」ともよばれ、その語源は諸説あり、ラテン語の「carnem:肉を levare:取り除く」や「carne:肉 vale:さよなら」が由来ではないかといわれています。

ロゴデザイン

パレードの様子がロゴになっています。

Google」の文字が「青赤黄青緑赤」の色づけでデザインされています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ドイツのGoogleサイト:Fasching 2018
 → https://www.google.de

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「カーニバル 2018」です。

過去の「Googleロゴ」

過去にも「薔薇の月曜日」のロゴが表示されました。

 Karneval 2017 (2017年2月27日)

関連記事



© 2017 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク