カマラデビ チャトパディヤイ 生誕115周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年4月3日

この日、「インド」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Kamaladevi Chattopadhyay’s 115th birthday

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

インド

「カマラデビ・チャトパディヤイ」さんって??

Kamaladevi Chattopadhyay:カマラデビ・チャトパディヤイ

インドの女性活動家です。

独立運動に参加し、独立後は、社会改革や舞台芸術発展の活動などを行いました。

「1903年4月3日」に生まれて、「1988年10月29日」に逝去されています。

そのため、生誕115周年となります。

比較的裕福な家に生まれ、14歳で結婚しますが、16歳の時に未亡人となります。

その後、進学したチェンナイの「クィーン・メアリーズ大学」で演劇を通じて知り合った男性と再婚。

その後、ロンドンへ留学しますが、その頃インドで独立運動をしていた「マハトマ・ガンディー」さんに感銘し、帰国。

インドの独立運動に参加しました。

独立後も、女性の職業活動の創出などの活動を勢力的に行いました。

この女性の職業の創出のために行ったのが「女性のスキルアップ活動」であり、インドの工芸品の作成などの「手工芸」の技術をインド全域に広めていく活動を展開。

この活動が実を結び、インドの工芸品産業は大きく発展しました。

現在、「サリー」や「竹かご」を代表とするインドの「工芸品」が身近になっているのも、彼女の地道な活動が礎となっています。

また、演劇を通じて知り合った夫と共に、演劇や音楽、インドの伝統芸術などの舞台活動の発展にも努め、自身も映画に数本出演しています。

1955年には、彼女の功績をたたえて、インド政府より「Padma Bhushan:パドマ・ブーシャン勲章」を授与されています。

ロゴデザイン

「カマラデビ・チャトパディヤイ」さんが描かれています。

彼女が発展させた「手工芸」の技術、また、舞台芸術がデザインされています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 インドのGoogleサイト:Kamaladevi Chattopadhyay
 → https://www.google.co.in

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「カマラデビ・チャトパディヤイ」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク