2015年 モザンビーク独立記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2015年6月25日

ロゴ大

1506251

ロゴ小

1506252

表示された国

1506253

モザンビーク

独立の経緯

モザンビークの独立記念日は6月25日です。

独立した年は1975年のことなので、そんなに歴史の長い国ではありません。

その日が由来になっています。

大航海時代にポルトガル人の「ヴァスコ・ダ・ガマ」が喜望峰を越えてこの地に到達したのをきっかけにポルトガルの植民地として発展して行きます。

その後、ずっとポルトガルの支配が続いていましたが、第2次世界大戦後にアフリカ諸国の独立運動が高まり、モザンビークでも1964年に独立戦争が始まります。

1964年9月25日、「エドゥアルド・モンドラーネ」を議長としたモザンビーク解放戦線がタンザニアを拠点に武装闘争を開始したことにより「モザンビークの独立戦争」が始まります。

「エドゥアルド・モンドラーネ」は戦争中に暗殺されてしまいますが、戦争は継続します。

1974年になると「ポルトガル」本国で異変が発生します。

第2次世界大戦後から続く植民地との独立戦争が財政を圧迫し「ポルトガル」の経済状況が悪化してしまったことを受けて、軍事クーデターが発生します。(カーネーション革命)

この革命により、1933年から続いていた「エスタド・ノヴォ」と呼ばれる「ポルトガル」の独裁政権は終わりを迎えます。

この革命がきっかけになり、1975年6月25日にモザンビークは「モザンビーク人民共和国」として完全独立を果たします。

ただし、その後もモザンビークは内戦が続きます。新政府が一党制による社会主義路線を推進したことに不満が多かったようです。内線が集結するのは1989年に政府が社会主義体制の放棄を行った後の1992年のことになります。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

モザンビークのGoogleサイト「Dia da Independência de Moçambique」
 → https://www.google.co.mz

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「モザンビークの独立記念日」です。

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク