Bangladesh Independence Day 2016

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年3月26日

この日、「バングラデシュ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されました。

2016年 バングラデシュ独立記念日

বাংলাদেশ স্বাধীনতা দিবস

ロゴ大

1603261

ロゴ小

1603262

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

1603263

バングラデシュ

独立記念日

バングラデシュの独立記念日です。

1971年3月26日にパキスタンからの分離独立を宣言しています。

バングラデシュの地域は、18世紀末にイギリスの東インド会社により植民地化されていました。

現在の「インド」、「パキスタン」、「バングラデシュ」が「英領インド」としてイギリスの植民地となっていました。

19世紀後半以降、独立運動が盛んになってきます。

最初は「英領インド」として活動していましたが、「インド」はヒンドゥー教、「パキスタン」、「バングラデシュ」はイスラム教と宗教の違いがあり、独立運動の中で民族の対立が深まっていきます。

そのため、イスラム教徒の地域を「パキスタン」、ヒンドゥー教徒の地域を「インド」として分離独立をすることになります。

「バングラデシュ」の地域はイスラム教でしたので、「パキスタン」となりました。(当初は「東ベンガル州」、1955年より「東パキスタン」)

ところが、地図で見ると、西側から「パキスタン」、「インド」、「東パキスタン(現バングラディシュ)」となり、「インド」を挟んで東西に「パキスタン」が存在するという変な形の国となってしまいました。

領土がインドを挟んで離れていること、また、言語の違い等もあり、「パキスタン」から独立することとなります。

そして1971年3月26日に「パキスタン」からの独立を宣言します。

この日が独立記念日の由来となっています。

その後、1971年12月16日に独立が承認されました。

「バングラデシュ」はベンガル語で「ベンガル人の国」を意味しています。

ロゴデザイン

バングラデシュの国旗のカラー「緑」と「赤」がベースになっています。

「Google」の文字の間にある建物は、「ジャムナ橋」です。

バングラデシュは国土の中央をジャムナ川が南北に流れ、東西に分断されています。

その川に橋ができたのは1998年のことです。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 バングラデシュのGoogleサイト「বাংলাদেশ স্বাধীনতা দিবস」
 → https://www.google.com.bd

検索される言葉は、「バングラデシュ独立記念日」です。

過去の「Googleロゴ」

2015年3月26日に「2015年 バングラデシュ建国記念日」でロゴが表示されました。

 → 2015年 バングラデシュ建国記念日(2015年3月26日 表示)

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク