Ida B. Wells’ 153rd Birthday

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2015年7月16日

アイダ・B・ウェルス 生誕153周年

ロゴ大

1507161

ロゴ小

1507162

表示された国

1507163

アメリカ

「Ida B. Wells」さんって??

「アイダ・B・ウェルズ」さん。

アフリカ系アメリカ人ジャーナリスト、新聞編集者、女性解放運動家です。

黒人の女性です。

1862年7月16日に生まれて、1931年3月25日に逝去されています。

彼女の両親は早くして亡くなっています。

そのとき、親戚一同は「アイダ・B・ウェルズ」の小さな兄弟達を里親の元に送ろうとします。

これを嫌がった「アイダ・B・ウェルズ」さんは黒人の教師の仕事を見つけます。

ところが、当時の学校は、黒人と、白人が別の学校に振り分けられていました。さらに、教師の給料も白人の方が高く、黒人は半分にも満たない金額です。

また、汽車に乗った時も、ファーストクラスを確保していたにも関わらず、黒人ということで、喫煙席に移るような仕打ちを受けます。

こういう経験を経て、新聞の週刊記事に人種問題について書く事をはじめます。

彼女の黒人の友人が食料品店をオープンした際には、近くの白人の食料品店と競合したため、口論の末、黒人側が白人側に負傷を負わせてしまいます。

黒人側は逮捕、投獄されましたが、白人側はそれでは納得がいかず、投獄されている刑務所を襲撃し、関与した黒人達を殺してしまいます。

当時は、白人が黒人を迫害するというのは、まだ当然といった時代で、このような事件も発生していました。

これに対し、彼女は黒人の地位向上、差別の撤廃に向けての活動を地道に続けていきます。

上記のような、白人の黒人に対する「リンチ」行為についても詳しく調べ、発表を行ないました。

後年は、世界各地で活動をされています。

この事が多くの黒人に影響を与えました。

後に、彼女の生涯は「Constant Star」というミュージカルにもなりました。

1990年には、彼女をデザインした25セント切手も発売されています。

ロゴデザイン

記事を書く「アイダ・B・ウェルズ」さんでしょうか。

また、各地を巡って講演などを行う様子がデザインされています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

アメリカのGoogleサイト「Ida B. Wells」
 → https://www.google.com

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「アイダ・B・ウェルズ」です。

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク