ロシア地理学協会 170周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2015年8月18日

ロゴ大

1508081

1508184

1508185

ロゴ小

1508182

表示された国

1508183

ロシア、ベラルーシ、ブルガリア、セルビア、スロベニア、ペルー、チリ

「ロシア地理学協会」って??

Русское географическое общество (РГО) (ロシア地理学協会)

1845年8月18日にサンクトペテルブルクで設立されています。

そのため、170周年。

世界で最も伝統ある地理学会としても広く知られています。

「ロシア地理学協会」の設立については、「ヒョードル・ペトロヴィッチ・リュトケ」さんの影響が強いそうです。

「ヒョードル・ペトロヴィッチ・リュトケ」さんは海軍提督にして、地理学者であり、冒険家。

1797年9月28日に生まれ、1882年8月28日に逝去されています。

その生涯で何度も大航海をして様々な島を発見、帰国後は航海日記として広く紹介しています。

アラスカのアリューシャン列島には彼の名にちなんだ「リュトケ岬(Cape Lutke)」という地名もあります。

当時のロシアの皇帝は「ニコライ1世」。

ニコライ1世は次男「コンスタンチン・ニコラエヴィチ」さんの家庭教師として「ヒョードル・ペトロヴィッチ・リュトケ」さんを任命します。

これにより、広く地理学などを学んだ「コンスタンチン・ニコラエヴィチ」さんは、「ロシア地理学協会」設立時に初代会長となっています。

また、「ヒョードル・ペトロヴィッチ・リュトケ」さんも設立時から学術員の責任者として参加しています。

協会の活動は、170年前の設立以来、国定公園の制定、植物や動物の希少種の保護などを目的としています。

ロゴデザイン

本日のロゴデザインは3種類。

白黒の写真のロゴは「コラ半島」の以前の写真ということです。カラーの物が現在の風景。

それぞれ、協会の所有する膨大な資料を元に制作されたようです。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

ロシアのGoogleサイト「РГО 170 лет」
 → https://www.google.ru

ベラルーシのGoogleサイト「Расійскае геаграфічнае таварыства」
 → https://www.google.by

ブルガリアのGoogleサイト「Руско географско дружество」
 → https://www.google.bg

スロベニアのGoogleサイト「Rusko geografsko društvo」
 → https://www.google.si

チリのGoogleサイト「Sociedad Geográfica Rusa」
 → https://www.google.cl

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ロシア地理学協会」です。

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク