2015年 メキシコ建国記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2015年9月16日

ロゴ大

1509161

ロゴ小

1509162

表示された国

1509163

メキシコ

建国記念日の由来

コロンブスのアメリカ大陸発見後、メキシコの地にもヨーロッパ人が入植し、メキシコの地はスペインの植民地となります。

そして、スペイン人は、北アメリカ大陸、カリブ海、太平洋、アジアにおけるスペイン帝国の領土を「ヌエバ・エスパーニャ副王領」として統治していくことになります。

19世紀になると、ヨーロッパではナポレオンによる混乱に陥ります。

スペインでは、当時、国王「カルロス4世」と王子「フェルナンド7世」が対立していたので、1808年にナポレオンはスペイン王を廃位にして、自分の兄の「ジョゼフ・ボナパルト」をスペイン王「ホセ1世」として擁立します。

このことでスペイン本国は混乱に陥ります。

「副王領」も「ホセ1世」への忠誠を拒否し、植民地各地で独立運動が行われていくことになります。

メキシコでは、1810年9月16日に「ミゲル・イダルゴ」司祭によってスペイン打倒の「ドローレスの叫び」が発表されます。

これを機にメキシコの独立戦争が始まります。

この日が建国記念日(独立記念日)の由来となっています。

この独立戦争は1821年まで続きます。

1821年9月15日、メキシコシティにて「アグスティン・デ・イトゥルビデ」さんが独立を宣言します。

その後、1821年9月27日にスペインがメキシコの独立を承認し、正式に独立します。

ロゴデザイン

「Google」の文字は「緑」、「白」、「赤」のメキシコ国旗のカラーになっています。

イラストはメキシコの独立記念塔です。

通称「El angel(エル・アンヘル)」と呼ばれる、独立記念塔の先端部分にある女神像が描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

メキシコのGoogleサイト「Independencia de México」
 → https://www.google.com.mx

検索される言葉は、「メキシコ独立記念日」です。

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク