2015年 アルメニア独立記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2015年9月21日

ロゴ大

1509214

ロゴ小

1509215

表示された国

1509216

アルメニア

独立記念日の由来

9月21日はアルメニアの独立記念日です。

1991年9月21日にソビエト連邦から独立しています。

紀元前1世紀にはアルメニア高原を中心に大アルメニア王国を築き繁栄した国です。

その後は、ローマ帝国やササン朝ペルシャにオスマン帝国などの支配下に入ったりしていきます。

色々と経緯を経て、1828年には「ロシア領」となります。

1917年の「ロシア革命」によりロシア帝政が崩壊した事を受け、「アルメニア第一共和国」が成立します。

これは長く続かず、1920年には「アルメニア社会主義ソビエト共和国」が成立します。

グルジア(ジョージア)、アゼルバイジャンと共に「ザカフカース社会主義連邦ソビエト共和国」として「ソビエト連邦構成共和国」の構成国となります。

そして1991年、ソビエト連邦構成国の中でも大部分の地域を所有していた「ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国」が「ロシア共和国」と改称して主権宣言を行った事で、ソビエト連邦の崩壊が始まります。

これに呼応するようなかたちで「アルメニア社会主義ソビエト共和国」は8月24日に国家の独立を宣言しました。

「アルメニア社会主義ソビエト共和国」は、1991年9月21日に「国民投票」を行い、国民のの圧倒的な支持を得て、同年9月23日に独立を宣言します。

この「国民投票」ですが投票率95.05%で独立支持が99.31%を占めたそうです。

この「国民投票」の日が独立記念日の由来となっています。

9月21日は「十字架挙栄祭」でもあり、こちらも同時にお祝いされるそうです。

「十字架挙栄祭」は正教会と東方諸教会において祝われる祭の一つであり、正教会では十二大祭の一つです。

アルメニアの国民の大部分がキリスト教、アルメニア教会の信者だそうです。

ロゴデザイン

アルメニアの国旗がデザインされています。

国旗の3色についてですが、諸説あるようです。

一般的には「赤」は国を防衛したアルメニア人の血、「黄」は国民の労働による勇気、「青」は国土の自然を象徴しているということです。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

アルメニアのGoogleサイト「Հայաստանի Հանրապետության անկախության օր」
 → https://www.google.am

検索される言葉は、「アルメニアの独立記念日」です。

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク