2015年 サウジアラビア建国記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2015年9月23日

ロゴ大

1509234

ロゴ小

1509235

表示された国

1509236

サウジアラビア

建国記念日の由来

「9月23日」がサウジアラビアの建国記念日となっています。

1932年9月23日に「サウジアラビア」が建国された事に由来します。

現在のサウジアラビアの王家は「サウード家」です。

18世紀頃には「サウード家」は存在しました。

19世紀初頭にはアラビア半島の大部分を支配していましたが、「オスマン帝国」や「エジプト」との戦争により崩壊します。

その後も「リヤド」(現在のサウジアラビア首都)に移動して「サウード王家」は小国として存在していました。

ですが、その「リヤド」も「ラシード家」奪われてしまいます。

「サウード家」はクウェートの亡命します。

そんな中に登場したのが「アブドゥルアズィーズ・イブン=サウード」さん。

1902年には「リヤド」を奪還し「サウード王家」を復興します。さらに1921年には「ラシード家」を滅ぼします。

さらに勢力を伸ばし、1926年には現在のサウジアラビアの版図をほぼ手中に収めます。

そして1932年9月23日に「サウジアラビア」の建国を宣言します。

「アブドゥルアズィーズ・イブン=サウード」さんは初代国王となります。

ロゴデザイン

「Google」の文字はサウジアラビアの国旗のカラー「緑」になっています。

1509237

イスラム教では緑は象徴的な色となっています。

天国にいるものは緑色の絹のガウンを羽織っているというコーランの教えから来ているようです。

イラストは「ファハド王の噴水(キングファハドの噴水)」です。

世界で最も高く吹き上がる噴水として有名です。

噴水は「ファハド王」によるジェッダ市への寄付で建設されました。

「ファハド王」はサウジアラビアの第5代国王であり、「アブドゥルアズィーズ・イブン=サウード」さんの子息です。

ちなみにサウジアラビアの第2代から現在の第7代の国王まで全て「アブドゥルアズィーズ・イブン=サウード」さんの子息が即位しています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

サウジアラビアのGoogleサイト「اليوم الوطني للمملكة العربية السعودية」
 → https://www.google.com.sa

検索される言葉は、「サウジアラビア国家の日」です。

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク