2016年 母の日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年5月8日

この日、「アメリカ」、「カナダ」、「コロンビア」、「ブラジル」、「ペルー」、「チリ」、「フィンランド」、「ラトビア」、「デンマーク」、「ドイツ」、「オーストリア」、「オランダ」、「チェコ共和国」、「スロバキア」、「スイス」、「イタリア」、「ギリシャ」、「トルコ」、「インド」、「オーストラリア」、「ニュージーランド」、「台湾」、「日本」等でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Happy Mother’s Day!

母の日

ロゴ大

1605081

ロゴ小

1605082

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

1605083

アメリカ、カナダ、コロンビア、ブラジル、ペルー、チリ、フィンランド、ラトビア、デンマーク、ドイツ、オーストリア、オランダ、チェコ共和国、スロバキア、スイス、イタリア、ギリシャ、トルコ、インド、オーストラリア、ニュージーランド、台湾、日本 等

母の日

各国で母の日は異なりますが、5月の第2日曜日を「母の日」としている国が一番多いんじゃないでしょうか。

「母の日」はアイルランドやイギリスでは17世紀頃から行われていました。

「Mothering Sunday(マザーズ・サンデー)」、「Mothers’ Day(マザーズ・デイ)」とも呼ばれ、キリスト教暦のレント(四旬節)期間の第4日曜日(復活祭の3週間前)に祝われていました。

この「母の日」がアメリカでも取り入れられたのは19世紀のことです。

アメリカの愛国歌である「リパブリック讃歌」の作詞者でもある女性活動家「ジュリア・ウォード・ハウ」さんが、1870年に「Mother’s Day Proclamation(母の日宣言)」と呼ばれる平和と非武装を訴える声明文を発表しました。

これは、大きな犠牲者を出したアメリカの南北戦争を受けてのことです。

ですが、彼女の提案が普及することはありませんでした。

時を同じくして、負傷兵の治療や公衆衛生の改善等の活動を行っていたヴァージニア州出身の「アン・ジャービス」という女性がいました。

彼女は1905年に亡くなってしまいます。

彼女には娘「アンナ・ジャービス」さんがいて、娘の「アンナ」は、母の死に遭遇したことを受け、「生前に母親を敬う日を設けよう」と働きかけはじめました。

そして、2年後の1907年5月12日に亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で記念会を開催し、母親が好きだった白いカーネーションを贈りました。

「母の日=カーネーション」は、このことが由来と言われています。

彼女の活動がアメリカ全土に広まり、1914年にウィルソン大統領の提唱で5月の第2日曜日は「母の日」と制定されました。

日本の母の日も、アメリカに倣っているようです。

日本では、以前、1931年に、大日本連合婦人会を結成したのを機に、昭和天皇の皇后(香淳皇后)の誕生日である3月6日を「母の日」とした、という歴史もあるようですが、普及しなかったようです。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アメリカのGoogleサイト:What day is Mother’s Day 2016?
 → https://www.google.com

 チリのGoogleサイト:Día de la Madre
 → https://www.google.cl

 ラトビアのGoogleサイト:Mātes Diena
 → https://www.google.lv

 トルコのGoogleサイト:Anneler Günü
 → https://www.google.com.tr

 日本のGoogleサイト:母の日 2016
 → https://www.google.co.jp

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「母の日」です。

過去の「Googleロゴ」

昨年の5月10日に「2015年 母の日」のロゴが表示されました。

 → 2015年 母の日(2015年5月10日 表示)

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク