2016年 ホリデーシリーズ(東欧)

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年1月7日

この日、東欧諸国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

ロゴ大

1601071

ロゴ小

1601072

表示された国

1601073

ロシア、カザフスタン、ウクライナ、マケドニア、セルビア、モンテネグロ

ホリデーシリーズ

「ホリデーシリーズ」といっても、何のことなのか、解りません。

実は、ユリウス暦では、「1月7日」がクリスマスです。

日本やヨーロッパ、アメリカ等の西方教会では、グレゴリオ歴の「12月25日」がクリスマスです。

東欧諸国の東方教会は、未だにユリウス暦を採用しているところが多く、「1月7日」をクリスマスとして祝っています。

1582年からグレゴリオ歴は使われるようになりましたが、それ以前はユリウス暦を使用していました。

ユリウス暦「1582年10月4日(木曜日)」の翌日が、グレゴリオ暦「10月15日(金曜日)」と定められていて、そのため、日にちのズレがでます。

21世紀の現在、ユリウス暦とグレゴリオ暦の間には13日の差が生じているので、ユリウス暦を使用する教会では、年間の日付が固定されている祭日は13日ずらして祝うようになっています。

「12月25日」の13日後、「1月7日」が「クリスマス」ということになります。

ロゴデザイン

12月25日に世界各国で表示された「Holidays 2015 (Day 3)」のロゴが使用されています。

13日後の同じクリスマスですので、同じロゴが使用されたのでしょう。

 → Holidays 2015 (Day 3)(2015年12月25日 表示)

「Holidays 2015 (Day 3)」の時は4つのロゴが用意されていましたが、この日は1つのみ。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

ロシアのGoogleサイト「Зимние праздники」
 → https://www.google.ru

カザフスタンのGoogleサイト「7 қаңтар мерекесі」
 → https://www.google.kz

モンテネグロのGoogleサイト「Srećni praznici」
 → https://www.google.me

セルビアのGoogleサイト「Срећни празници」
 → https://www.google.rs

ウクライナのGoogleサイト「Різдво Христове」
 → https://www.google.com.ua

ロゴをクリックした際に検索される言葉は、直訳で「クリスマス」、「ハッピーホリデー」、「冬休み」等です。

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク