41st Anniversary of the discovery of the Mountain of the Butterflies

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年1月9日

蝶の山の発見 41周年

この日、世界各国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

ロゴ大

1601091

ロゴ小

1601092

表示された国

1601093

アメリカ、メキシコ、コロンビア、ペルー、アルゼンチン、チリ、アイスランド、イギリス、フランス、スロベニア、ギリシャ、セルビア、イスラエル、ベラルーシ、ラトビア、ウクライナ、エストニア、ケニア、マレーシア、日本 等

オオカバマダラ生物圏保護区

「41st Anniversary of the discovery of the Mountain of the Butterflies」

直訳すると、「蝶の山発見 41周年」

「オオカバマダラ生物圏保護区」のことです。

メキシコの生物圏保護区です。

この保護区が発見されたのが1975年1月9日ですので、今年で41周年。

「オオカバマダラ」は渡り鳥のように渡りをする蝶として有名です。

夏はカナダからフロリダにかけて、広範囲で確認されていますが、冬になるとこつぜんと姿を消してしまいます。

当時、南へ向かうことはわかっていたものの、正確な行き先は知られていませんでした。

そんな蝶に子供の時から興味をもっていた、生物学者の「フレッド・アーカート」さんが奥さんと一緒に1973年から調査を始め、1975年についに、越冬地をつきとめました。

それが、「オオカバマダラ生物圏保護区」です。

2008年には世界遺産にも登録されています。

その後、カリフォルニアでも数カ所、「オオカバマダラ」の越冬地が確認されています。

ロゴデザイン

オオカバマダラがデザインされています。

「帝王蝶(monarch butterfly)」とも呼ばれています。

蝶の飛んだ軌跡が「Google」の文字を形作っています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

日本のGoogleサイト「オオカバマダラ生物圏保護区」
 → https://www.google.co.jp

アメリカのGoogleサイト「what is the mountain of butterflies」
 → https://www.google.com

メキシコのGoogleサイト「Mariposa monarca」
 → https://www.google.com.mx

フランスのGoogleサイト「Où se trouve la réserve de biosphère du papillon monarque ?」
 → https://www.google.fr

マレーシアのGoogleサイト「what is the mountain of butterflies」
 → https://www.google.com.my

ロゴをクリックした際に検索される言葉は、直訳で「オオカバマダラ生物圏保護区」、「蝶の山って??」等です。

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク