古河太四郎 生誕170 周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

ロゴ大

1503271

ロゴ小

1503272

表示された国

1503273

日本

「古河太四郎」さんって?

古河 太四郎(ふるかわ たしろう)さん。

1845年3月27日に生まれて1907年12月26日に逝去されているようです。

京都盲唖院を創設し、近代日本における視覚障害教育・聴覚障害教育の黎明期をリードした教育者だそうです。

また、鷹峯・紅葉谷(もみじだに)庭園の前身である灌漑池をつくった人物でもあるそうです。

日本初となる手話を考案し、身振り手振りで伝える事で会話の基礎としたそうですね。

それが現在の手話の原型になっているとのこと。

1845年生まれですので、生誕170年なんですね。

ロゴの手の形なんですが、後半の4つは「くーくる」と読めるのですが、前半の6つがわかりません。

前半の「1」と「2」、「4」と「5」の手の形が同じことから、「く」と「濁点」で「ぐ」を表すのではないかと予想はできます。

「3」が「長音」、最後の「6」が「る」で「グーグル」だと予想されます。

もしかしたら「古河」さんの時代の手話なのかもしれません。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

日本のGoogleサイト
 → https://www.google.co.jp

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク