ベアトリス・ティンズリー 生誕75周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年1月27日

この日、あまり多くはないですが、様々な国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

ロゴ大

1601271

ロゴ小

1601272

表示された国

1601273

カナダ、アイスランド、ポルトガル、スロベニア、スウェーデン、エストニア、リトアニア、イスラエル、ケニア、カザフスタン、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、大韓民国、日本 等

「ベアトリス・ティンズリー」さんって??

ベアトリス・ティンズリー

Beatrice Muriel Hill Tinsley

アメリカの天文学者、宇宙物理学者です。女性の方です。

1941年1月27日に生まれて、1981年3月23日に逝去されています。

そのため、75周年。

イギリスのチェスターに生まれ、第二次世界大戦が開戦すると、家族と共にニュージーランドに移住します。

ニュージーランドのカンタベリー大学で物理学を学びます。

そして、物理学者の「ブライアン・ティンスリー」さんと結婚し1963年にアメリカに移っています。

天体の形成と進化、銀河系外の天体を研究し、1976年には優れた女性天文学者に送られる「アニー・J・キャノン賞」を受賞しています。

1981年に逝去されますが、その直前まで研究論文を書いており、死後に発表されたものもありました。

彼女の死後、アメリカ天文学会は、天文学、宇宙物理学に功績に対して「ベアトリス・ティンズリー賞」を設けました。

ニュージーランドの天文学者、「アラン・ギルモア」さんと「パメラ・キルマーティン」さんが1981年に発見した小惑星には「ベアトリス・ティンズリー」の名前が付けられています。

40歳と若くして亡くなった彼女ですが、父親が「ある女性天文学者の生涯 私の娘ベアトリス・ティンズリーの手紙(My Daughter Beatrice : A Personal Memoir of Dr.Beatrice Tinsley, Astronomer)」としてまとめました。

これは、アメリカ物理学会が一般向けに出版した第1冊目の本となりました。

ロゴデザイン

天体観測をする「ベアトリス・ティンズリー」さん。

夜空に「Google」の文字と流れ星が描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

ニュージーランドのGoogleサイト「Beatrice Tinsley」
 → https://www.google.co.nz

カナダのGoogleサイト「Beatrice Tinsley」
 → https://www.google.ca

スウェーデンのGoogleサイト「Beatrice Tinsley」
 → https://www.google.se

エストニアのGoogleサイト「Beatrice Tinsley」
 → https://www.google.ee

日本のGoogleサイト「ベアトリス ティンズリー」
 → https://www.google.co.jp

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ベアトリス・ティンズリー」です。

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク