Amrita Sher-Gil’s 103rd Birthday

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年1月30日

この日、「ペルー」、「チリ」、「アルゼンチン」、「アイスランド」、「ポルトガル」、「リトアニア」、「スロベニア」、「セルビア」、「イスラエル」、「ケニア」、「インド」、「インドネシア」、「日本」等の地域でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

アムリタ・シェール・ギル 生誕103周年

ロゴ大

1601301

ロゴ小

1601302

表示された国

1601303

ペルー、チリ、アルゼンチン、アイスランド、ポルトガル、リトアニア、スロベニア、セルビア、イスラエル、ケニア、インド、インドネシア、日本 等

「アムリタ・シェール・ギル」さんって??

Amrita Sher-Gil

インドの画家です。女性の方です。

1913年1月30日に生まれて、1941年12月5日に逝去されています。

そのため、103周年。

わずか、28歳にして亡くなっています。

1913年にハンガリー、ブダペストで生まれました。

1921年にインドに移住しています。

その後、インドで活躍していたイタリア人の芸術家の影響を受け、フィレンツェ(イタリア)の美術学校に入学します。

そこで、ゴーギャンやセザンヌといった有名画家の影響を受け「Young Girls」(1932年)という作品を発表します。

この作品が高い評価を受けました。

ヨーロッパで活動していましたが、1934年、インドへの強い望郷を念を感じ、インドへ帰国。

その後、インドで活動されています。

18世紀より、イギリスに支配され、インド伝統文化が退廃していたころに、伝統文化への回帰を行った「ベンガル派」の画家の重要な1人に挙げられます。

インドの伝統芸術の模索をしながら作品を制作、発表しています。

伝統的な芸術を継承しつつ、当時のインドの女性の窮状を描いた作品を多く残しています。

彼女の作品の多くはニューデリーの「国立近代美術館」に所蔵されています。

その中でも、「Hill Women」という作品は、1978年にインドで切手にもなっています。

また、彼女の絵は大変人気があり、絵画オークションでも高額で取引されています。

ロゴデザイン

インドの女性が描かれています。

モチーフになったのは、彼女の1935年の作品「Group of Three Girls」です。

1601304

「アムリタ・シェール・ギル」が生きた時代のインドの女性でしょう。

背景には「Google」の文字が見て取れます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

インドのGoogleサイト「Amrita Sher-Gil」
 → https://www.google.co.in

チリのGoogleサイト「Amrita Sher-Gil」
 → https://www.google.cl

スロベニアのGoogleサイト「Amrita Sher-Gil」
 → https://www.google.si

ケニアのGoogleサイト「Amrita Sher-Gil」
 → https://www.google.co.ke

日本のGoogleサイト「アムリタ シェール ギル」
 → https://www.google.co.jp

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「アムリタ シェール ギル」です。

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク