2016年 恋人の日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年6月12日

この日、「ブラジル」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Dia dos Namorados

ロゴ大

16061210

16061211

16061212

ロゴ小

16061214

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

16061215

ブラジル

恋人の日

Dia dos Namorados:恋人の日

通常、バレンタインデーは「2月14日」です。

聖バレンタインに由来する記念日で、一般的に「恋人たちの日」という認識がされています。

このバレンタインデーがブラジルではありません。

代わりに「6月12日」が「恋人の日」(Dia dos Namorados)として他の国の「バレンタインデー」と同じような日となっています。

何故、この日なのか?? というと、、、

ブラジルで縁結びの聖人、結婚を司る聖人とされるアントニオ(1195年頃〜1231年6月13日)さんの「命日の前日」ということに由来します。

サンパウロ商業協会が1952年に6月12日を「恋人の日」としてキャンペーンを行った事が発端となり、現在では年中行事として定着していったようです。

家族や友人、恋人同士との縁を深めるためにフォトフレームを送りあう習慣があります。

また、「聖アントニオ」はポルトガルの首都リスボンの守護聖人でもあり、リスボンでは6月12日、13日に「聖アントニオ祭」が開催されます。

この祭りは別名「イワシ祭り」とも呼ばれ、イワシの公式な解禁日となり、リスボンの路上ではイワシを炭火焼にし、その香りが町中に漂うそうです。

ロゴデザイン

3種類のロゴが用意されています。

 1種類目

ケトルが擬人化されています。

16061210

背の高いケトル(男性)が赤い花を渡し、受け取った方(女性)が顔を赤らめ、蒸気(上気)する様子です。

後ろには「Google」の文字。「l」がドアになっています。

 2種類目

ティッシュとペーパーが擬人かされています。

16061211

ハート型のプレゼントを渡すティッシュさん。それに感動したペーパーさんが、ティッシュさんで鼻をかんでいます。

後ろには「Google」の文字。

 3種類目

サボテンとハリネズミでしょうか。

16061212

サボテンがハート形の風船をもって、降りて行きます。それに気づいたハリネズミがサボテンに抱きつきます。

ハリネズミとサボテン、両方共にトゲがあるため、ハート形の風船はかなり危険な状態です。

後ろには「Google」の文字。

この3つのロゴは、2016年2月14日に世界各国で表示された「バレンタインデー」のロゴと同じです。

 → 2016年 バレンタインデー(2015年2月14日 表示)

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ブラジルのGoogleサイト:Dia dos Narmorados
 → https://www.google.com.br

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「恋人の日」です。

過去の「Googleロゴ」

昨年の6月12日に「2015年 バレンタインデー(ブラジル)」のロゴが表示されました。

 → 2015年 バレンタインデー(ブラジル)(2015年6月12日 表示)

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク