女性のデモ行進 60周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年8月9日

この日、「南アフリカ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されました。

60th Anniversary of Women’s March

ロゴ大

1808098

ロゴ小

1808099

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

18080910

南アフリカ

女性のデモ行進

「1956年8月9日」に南アフリカの女性達がアパルトヘイトの象徴とも言われる「パス法」に対する抗議活動を行いました。

「パス法」は1952年に成立した法律で、南アフリカに居住する18歳以上の黒人に身分証の携帯を義務付けたものです。

有効なパスを持たないものは不法移民とされました。

これに対し、約2万人もの女性が集まり、プレトリアにあるユニオンビルの前で首相に、パス法の撤廃を求める請願を行いました。

当時の首相は「ヨハネス・ストレイダム」さん。彼は、アパルトヘイトを推進した側の方です。残念ながら、この日は不在でした。

女性達は首相の秘書に請願書を手渡し、女性たちは「Wathint’ abafazi, wathint’ imbokodo」と声を上げました。

現在では「Wathint’ abafazi, wathint’ imbokodo」という言葉は南アフリカでの女性活動のスローガンとなりました。

アパルトヘイト廃止後の1994年に、この日は祝日(女性の日)として制定されました。

今年は、60周年となっています。

ロゴデザイン

デモ行進を行う女性達がデザインされています。

Google」の文字が「青赤黄青緑赤」の色づけで、衣装が描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 南アフリカのGoogleサイト:When was the women’s march in South Africa?
 → https://www.google.co.za

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「南アフリカの女性の行進はいつ?」 です。

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク