2017年 ベラルーシ独立記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年7月3日

この日、「ネパール」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Дзень незалежнасці Беларусі 2017

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ベラルーシ

独立記念日

Дзень Незалежнасці:独立記念日

ベラルーシの独立記念日は、「7月3日」です。

ベラルーシの始まりは、9世紀頃にキエフ大公国から分離した「ポロツク公国」だと言われています。

ヨーロッパの列強国や、モンゴル帝国の侵入を受けながらも14世紀後半まで存在していましたが、リトアニアに組み込まれました。

そのリトアニアも、1569年にポーランドと共に「ポーランド・リトアニア共和国」を形成しました。

当初はオスマン帝国と並ぶヨーロッパの強国でしたが、スウェーデンをめぐる「大北方戦争」、や王位継承をめぐって勃発した「ポーランド継承戦争」により、没落。

プロイセン、オーストリア、ロシアによるポーランドの分割が行われ、ベラルーシの地はロシアの支配下になりました。

1922年にソビエト連邦が成立すると、構成する「白ロシア・ソビエト社会主義共和国」となります。

「白ロシア・ソビエト社会主義共和国」は、1990年7月27日に「独立宣言(主権宣言)」を行います。

そして、翌年の「1991年8月19日」のモスクワで発生したクーデターを受けソビエト連邦は崩壊、「1991年8月25日」に独立が承認されました。

独立の承認後、「9月15日」に国名を「白ロシア共和国」から「ベラルーシ共和国」に変更して、現在に到っています。

さて、ここで、独立記念日の「7月3日」の由来ですが、第2次世界大戦時にロシアの支配下にあったベラルーシの地はナチスドイツの侵攻を受けます。

1941年にドイツが占領。

開戦当初は防戦一方だったロシアも、1944年に反攻作戦を開始。

「1944年7月3日」、現在の首都である「ミンスク」がナチスドイツの占領から解放されました。

この日が「独立記念日」とされています。

ロゴデザイン

「Google」の文字の中にベラルーシ国旗が描かれています。ロゴカラーは、国旗の色が元になっています。

ベラルーシ 国旗

国旗の赤は栄光ある過去の歴史、緑は未来や国土の森林を表しているといわれています。

左側の模様は、伝統的な織物で使用される模様です。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ベラルーシのGoogleサイト:Дзень незалежнасці Беларусі
 → https://www.google.by

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ベラルーシ独立記念日」です。

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク