カレル橋 660周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年7月9日

この日、「チェコ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Karlův most slaví 660. výročí!

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

チェコ

カレル橋

Karlův most:カレル橋

チェコの首都、「プラハ」を流れるヴルタヴァ川に架かるプラハ最古の石橋です。

神聖ローマ皇帝の最初の近代君主と呼ばれる「カール4世」の時代(1357年)に建設が開始されました。

当時27歳だった建築家「ペトル・パルレー」の設計で、橋の完成までに約50年の期間を要しました。

1402年に完成。

最初は石橋、プラハ橋等、名称がありませんでしたが、1870年から「カレル橋」と呼ばれるようになりました。

名称は建設を始めた「カール4世:Karl」のチェコ語読み「カレル:Karel」が由来です。

橋の長さは約「515m」、幅は約「9.5m」

橋の欄干には片側に15体ずつ、合計30体の彫刻が並んでいます。

彫刻は、歴史的な聖人やチェコの偉人、聖書をモチーフにしたものなど様々。

チェコの代表的な観光地となっており、露天商や大道芸人、楽器演奏などが行われています。

夜はライトアップされ、昼夜を問わず観光客で賑わいます。

記録によると「1357年7月9日」に橋の基盤となる最初の石を設置したといわれています。

その時から数えて、660年となります。

時間は「5時31分」。

これは、「回文的な要素」で時間まで正確に決められました。

数字を並べると、日本では、「年:月:日:時間」の順番で、「1357、7、9 5:31」ですが、チェコでの記載は、「年:日:月:時間」の順番で「1357、9、7 5:31」、どちらからみても奇数の回文となっています。

ロゴデザイン

カレル橋の1日の移り変わりがロゴデザインになっています。

Google」の色づけで橋がライトアップされます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 チェコのGoogleサイト:Karlův most
 → https://www.google.cz

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「カレル橋」です。

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク