Sor Juana Inés de la Cruz’s 366th Birthday

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年11月12日

この日、「メキシコ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

ソル フアナ イネス デ ラ クルス 生誕366周年

366º aniversario del nacimiento de Sor Juana Inés de la Cruz

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

メキシコ

「ソル・フアナ・イネス・デ・ラ・クルス」さんって??

Juana Inés de la Cruz:ソル・フアナ・イネス・デ・ラ・クルス

スペイン領時代の頃のメキシコの修道女です。詩人としても知られています。

「1651年11月12日」に生まれて、「1695年4月17日」に逝去されています。

そのため、生誕366周年となります。

若い頃からスペインからメキシコに派遣されていた副王(君主の代理人として植民地を統括する役職)の次女として働いていました。

このことが、様々な知識人と接する機会に恵まれることとなり、彼女の知性を形成しました。

副王は任期制であり、次の副王に交代する際に職を失うことになるため、17歳の時に修道女になる道を選びました。

その理由は、「修道院に入れば、結婚に伴うさまざまな不快事を避けることができ、必要最小限の宗教的勤めさえ果たせば、後は自由に時間を使うことができる」と考えたからだと言われています。

その後、彼女は、修道院を一歩も出ることなく、詩や戯曲の創作に打ち込みました。

ペストを患った同僚の修道女を看護中に、自らも感染し、43歳の若さで亡くなっています。

女性の社会的権利や恋愛を題材にした作品を多く残しました。当時のスペイン文学を代表する女性詩人です。

メキシコの200ペソ紙幣に肖像画が描かれており、メキシコでは知らない人がいないほど有名な方です。

ロゴデザイン

「ソル・フアナ・イネス・デ・ラ・クルス」さんがロゴになっています。

修道院内で創作を行う様子がデザインされています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 メキシコのGoogleサイト:Sor Juana Inés de la Cruz
 → https://www.google.com.mx

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ソル・フアナ・イネス・デ・ラ・クルス」です。

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク