クッパリ ベンカタッパ プッタッパ 生誕113周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2017年12月29日

この日、「インド」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Kuppali Venkatappa Puttappa’s 113th birthday

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

インド

「クッパリ・ベンカタッパ・プッタッパ」さんって??

Kuppali Venkatappa Puttappa:クッパリ・ベンカタッパ・プッタッパ

インドの詩人です。

「Kuvempu」のペンネームで、「カンナダ語」を用いた詩作で知られています。

「1904年12月29日」に生まれて、「1994年11月11日」に逝去されています。

そのため、生誕113周年となります。

インドのマイソール大学で学び、卒業後は、カンナダ語の教師となります。

その後、カンナダ語はインドの公用語の1つであり、主にカルナータカ州で使われています。

教師としてカンナダ語の研究を行いながら、「Kuvempu」のペンネームで詩を書きました。

「カンナダ語」のもつ表現、また、美しさを追求し、それを生かした詩作を行いました。

現在、20世紀最高のカンナダ語の詩人と称されています。

後に母校のマイソール大学の副学長も務めました。

彼は、インドの古くから続く無意味な習慣や宗教的儀式に否定的でした。

そういった心情が作品に反映されています。

カースト制の矛盾や迷信などを題材に詩や戯曲を書きました。

1967年にはインドの文学賞である「Jnanpith Award」も受賞しています。

1988年には、彼の功績をたたえて、インド政府より「Padma Vibushan:パドマ・ビブーシャン勲章」を授与されています。

ロゴデザイン

「Kuvempu」の詩、「Poovu:The Flower」がモチーフになったロゴです。

彼は、身の回りの自然の驚異についても作品に反映しました。

中央には、詩作を行う「クッパリ・ベンカタッパ・プッタッパ」さんが描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 インドのGoogleサイト:Kuppali Venkatappa Puttappa
 → https://www.google.co.in

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「クッパリ・ベンカタッパ・プッタッパ」です。

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク