ハー ゴビンド コラナ 生誕96周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年1月9日

この日、「アメリカ」、「インド」をはじめとして、いくつかの国で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

Har Gobind Khorana’s 96th birthday

96. výročie narodenia Hara Gobinda Khoranu

ハー ゴビンド コラナ 生誕 96 周年

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「アメリカ」、「インド」をはじめとして、いくつかの国で表示されています。

「ハー・ゴビンド・コラナ」さんって??

Har Gobind Khorana:ハー・ゴビンド・コラナ

インド生まれのアメリカの生化学者です。

「遺伝暗号の翻訳とタンパク質合成の研究」で1968年に「ノーベル生理学・医学賞」を受賞しています。

「1922年1月9日」に生まれて、「2011年11月9日」に逝去されています。

そのため、生誕96周年となります。

英国領時代のインドのパンジャーブ(現在のパキスタン)に5人兄弟の末っ子として生まれます。

父親は公務員で、貧しい家庭でしたが、教育には熱心でした。

父親から家庭で教育を受け、パンジャブ大学へ進学。修士号を取得します。

1945年に奨学金を得てイギリスへ留学。リバプール大学で博士号を取得(1948年)しました。

その後も、研究者としての道を歩み、チューリッヒ工科大学やケンブリッジ大学で研究を続けました。

1951年、ケンブリッジ大学で、同じく生化学者の「アレクサンダー・トッド」さんと出会い、核酸の研究を始めました。

・1952年〜:カナダ ブリティシュコロンビア大学

・1960年〜:アメリカ ウィスコンシン大学

・1971年〜:マサチューセッツ工科大学

彼の研究の焦点は、核酸やタンパク質であり、各地で研究を続けました。

「核酸」は、1868年に「フリードリッヒ・ミーシェル」さん(スイス)により発見されており、発見当時はあまり重要視されていませんでしたが、その後、「アルブレヒト・コッセル」さん(ドイツ)により研究が進められ、アデニン、グアニン、シトシン、ウラシルの4種で構成されていることが発見されました。

そして、「フィーバス・レヴィーン」さん(アメリカ)が、核酸の中にある「DNA」の化学構造を明らかにしました。

この時点では、「DNA」が遺伝の大きな役割を担っていることは明らかになっていませんでしたが、その後の化学者の研究で「DNA」の役割が判明していきます。

「ハー・ゴビンド・コラナ」さんは、この遺伝暗号が「塩基3個が1つのアミノ酸を決定するという方式で書かれている」ことを明らかにしました。

同時期に「マーシャル・ニーレンバーグ」さん、「ロバート・W・ホリー」さんも同じ研究を行っており、この3人によって、遺伝コードの解析が行われました。

この業績で3人はノーベル賞(1968年)を受賞しました。

「DNA」を含む核酸の研究の発展に大きく貢献しました。

「ハー・ゴビンド・コラナ」さんは、1966年には、アメリカ市民権を取得しています。

ロゴデザイン

「ハー・ゴビンド・コラナ」さんが描かれています。

「核酸」を構成する、A(アデニン)、C(シトシン)、G(グアニン)、U(ウラシル)の文字が、彼の明らかにした「3個で1セット」で描かれています。

それぞれ「Google」の文字の色づけの順番となっています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アメリカのGoogleサイト:Har Gobind Khorana
 → https://www.google.com

 インドのGoogleサイト:Har Gobind Khorana
 → https://www.google.co.in

 スロバキアのGoogleサイト:Har Gobind Khorana
 → https://www.google.sk

 日本のGoogleサイト:ハー ゴビンド コラナ
 → https://www.google.co.jp

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ハー・ゴビンド・コラナ」です。

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. julie より:

    ハー ゴビンド コラナ 生誕 96 周年 http://celebrationgoogledoodles.weebly.com/blog/-96-google-doodle