Doodle スノーゲーム – 13 日目

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年2月21日

この日、世界各国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

두들 스노우 게임 13일차! ❄️

Dag 13 van de doodle-sneeuwspelletjes ❄️

Day 13 of the Doodle Snow Games! ❄️

Doodle スノーゲーム!(13 日目) ❄️

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

世界のたくさんの国で表示されています。

Doodle スノーゲーム

冬のオリンピック開幕に合わせて、世界各地で「Google」のロゴが変更されました。

開催地は「韓国」の「平昌」、「第23回オリンピック冬季競技大会」となります。

それに合わせて「Google」では、「Doodle スノーゲーム」と題して様々なロゴを公開しています。

詳細は以下のサイトで確認できます。

「平昌オリンピック」は「2月9日〜25日」の日程で開催されます。

それに合わせて、ロゴも17日に渡って表示される予定となっています。

13日目のロゴは、ムカデ(節足動物)の「スピードスケート競技」です。

平昌オリンピックでのスピードスケート競技

オリンピックのスピードスケート競技は、以下の内容で開催されます。

 男子

 個人:500m、1000m、1500m、3000m、10000m

 団体:パシュート

 女子

 個人:500m、1000m、1500m、3000m、5000m

 団体:パシュート

また、今回のオリンピックから男女共に、「マススタート」が正式種目として追加されました。

これは一斉スタートのスピードスケート競技です。

1周400mのリンク16周で競います。

一斉スタートのため、1周目の加速、追い越しは禁止。1周目は隊列を組んで団体で走り、ある程度スピードの乗った2周目からレース開始となります。

ショートトラック人数が大幅に増えたスピードスケートという競技イメージです。

ショートトラックとは違い、1周が400mと長いコースですので、周回遅れになると失格となります。
(ちなみにショートトラックのコースは1周 111.12m)

各国2名まで出場可能ですので、2人で協力して上位を狙うなどのチームプレイも可能な個人競技となっています。

パシュートとは違った面白い競技となっています。

ロゴデザイン

ムカデ(節足動物)よる「スピードスケート競技」です。

足が多いため、たくさんのスケートシューズが必要なようです。

全ての足に靴を履くだけでも大変そうです。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 大韓民国のGoogleサイト:2018 동계 올림픽
 → https://www.google.co.kr

 オランダのGoogleサイト:Olympische Winterspelen 2018
 → https://www.google.nl

 カナダのGoogleサイト:Winter Olympics
 → https://www.google.ca

 日本のGoogleサイト:2018 年冬季オリンピック
 → https://www.google.co.jp

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「2018年 冬季オリンピック」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク