ギイェルモ アロ 生誕105周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年3月21日

この日、「メキシコ」をはじめとして、いくつかの国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

105º aniversario del nacimiento de Guillermo Haro

Guillermo Haro’s 105th Birthday

105η επέτειος από τη γέννηση του Γκιγιέρμο Άρο

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「メキシコ」をはじめとして、いくつかの国で表示されています。

「ギイェルモ・アロ」さんって??

Guillermo Haro:ギイェルモ・アロ

メキシコの天文学者です。

「1913年3月21日」に生まれて、「1988年4月26日」に逝去されています。

そのため、生誕105周年となります。

メキシコシティで生まれ、メキシコ国立自治大学を卒業後、メキシコ国立天文台の職員となりました。

新設された「トナンツィントラ天文台」を始め、各地の天文台で研究を続け、1950年に未知の天体を発見。

未知の天体について詳しく研究を続けると、「新しく生まれた恒星が起こす一時的な現象」であると予想されました。

アメリカの天文学者「ジョージ・ハービッグ」さんも同時期に観測、研究を行なっていたため、この天体は、2人の名前をとって「Herbig-Haro object:ハービッグ・ハロー天体」と名付けられました。

1980年代になり、観測技術の向上により、この「ハービッグ・ハロー天体」が「恒星の誕生時に観測される天体」であることが実際に明らかとなりました。

メキシコ天文学の発展に大きく寄与した人物の一人です。

ロゴデザイン

星の観測を行う天文台と星がロゴデザインになっています。

「Google」の文字が星座で描かれています。

彼は、オリオン座の側で、新たな天体「ハービッグ・ハロー天体」を観測しました。

生まれたばかりの「ハービッグ・ハロー天体」は、ガスや塵の衝突や、多量の赤外線の放射などにより、鮮やかな色の天体として観測されます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 メキシコのGoogleサイト:Guillermo Haro
 → https://www.google.com.mx

 アメリカのGoogleサイト:Guillermo Haro
 → https://www.google.com

 チリのGoogleサイト:Guillermo Haro
 → https://www.google.cl

 ギリシャのGoogleサイト:Γκιγιέρμο Άρο
 → https://www.google.gr

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ギイェルモ・アロ」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク