ウスタード ビスミッラー カーン 生誕102周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年3月21日

この日、「インド」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Ustad Bismillah Khan’s 102nd birthday

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

インド

「ウスタード・ビスミッラー・カーン」さんって??

Ustad Bismillah Khan:ウスタード・ビスミッラー・カーン

インドの伝統音楽家です。

インドの伝統楽器「Shehnai:シャーナイ」の奏者としても知られています。

「1916年3月21日」に生まれて、「2006年8月21日」に逝去されています。

そのため、生誕102周年となります。

祖父も父も、寺院の伝統音楽家であり、代々続く伝統音楽家の家系に生まれました。

小さい頃から家族に音楽を教えられ、特に「Shehnai:シャーナイ」の奏者として有名になりました。

「Shehnai:シャーナイ」とは、ダブルリードの木管楽器で、日本でいいう「チャルメラ」と似ています。

彼は、この楽器を様々なジャンルの音楽に取り入れ、広く普及に努めました。

「シャーナイ」は彼の代名詞でもあり、「Shehnai = Bismillah Khan」と言われるほどでした。

インドを代表する伝統楽器奏者で、1947年のインド独立の式典、1950年の共和国以降への式典、で演奏を行っています。

また、インド映画への参加や、世界各地での講演等、広く活動を行いました。

2001年には、民間人に与えられるインド最高の褒章である「バーラト・ラトナ賞」を授与されています。

彼の残した言葉に、以下のようなものがあります。

Even if the world ends, the music will still survive.
(もし、この世界が終わったとしても、音楽は生き残るだろう)

Music has no caste.
(音楽にカーストは無い)

同時期のシタールの世界的奏者だった「ラヴィ・シャンカル」さんと共に、伝統音楽、楽器を広く普及させたインドを代表する音楽家です。

ちなみに、「ラヴィ・シャンカル」さんも以前、ロゴとして取り上げられました。

 ラヴィ・シャンカル 生誕96周年(2016年4月7日)

ロゴデザイン

「Shehnai:シャーナイ」を演奏する「ウスタード・ビスミッラー・カーン」さんがロゴデザインとなっています。

「Google」の文字も描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 インドのGoogleサイト:Ustad Bismillah Khan
 → https://www.google.co.in

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ウスタード・ビスミッラー・カーン」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク