猿橋勝子 生誕98周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年3月22日

この日、「日本」をはじめとして、いくつかの国で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

猿橋勝子 生誕 98 周年

Katsuko Saruhashi’s 98th birthday

98º aniversario del nacimiento de Katsuko Saruhashi

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「日本」をはじめとして、いくつかの国で表示されています。

「猿橋勝子」さんって??

猿橋勝子:Katsuko Saruhashi

日本の自然科学者です。その中でも「地球化学」を専攻としていました。

「1920年3月22日」に生まれて、「2007年9月29日」に逝去されています。

そのため、生誕98周年となります。

「地球化学」とは、地球の環境を、化学的な観点から研究する学問です。

地球や惑星の化学組成、地層の化学変化、地球上の化学物質などの研究を行います。

1920年に生まれた彼女は、学問を志しますが、当時は女性が学問の道に進むことは難しい時代でした。

一旦は学業の道を諦めかけますが、1941年、女性のための理学専門学校「帝国女子理学専門学校(現 東邦大学)」が開設されたのを機に、一期生として入学。

卒業後は、中央気象台研究部(現 気象庁気象研究所)で、地球化学者の「三宅泰雄」さんの元で研究を続けました。

1954年、アメリカ軍によりビキニ環礁で水爆実験が行われます。(第五福竜丸事件)

その影響による大気、海洋汚染を調査。

海洋汚染のデータを提示し、アメリカの「放射性降下物は、海水によって薄められるので汚染は心配ない」という楽観的な見解を覆しました。

独自の観測で都合の良い解釈をするアメリカ側に対して、客観的で正確な研究データを提示することで対抗し、納得させるまでに6ヶ月もの期間がかかったそうです。

観測には、水中の炭酸濃度を正確に測定する独自の方法が用いられ、極めて正確でした。

この観測方法は「Saruhashi’s Table:猿橋のテーブル」と呼ばれ、世界的に評価されました。

1957年に「天然水中の炭酸物質の行動について」という研究テーマで「東京大学 理学博士号」を取得。

1958年には、女性科学者の交流や地位向上を目指すための「日本婦人科学者の会」を設立。

その後も研究を続け、数多くの論文や著書を残しました。

原子力連絡会議委員や海洋開発審議会専門委員などの国の専門委員も歴任されています。

1980年に定年で気象研究所を退職。

退職後は、女性研究者の地位向上のために尽力されています。

1980年、「女性科学者に明るい未来をの会」を設立。

自然科学分野で顕著な研究業績のあった女性科学者に対して表彰を行う「猿橋賞」を設立し、女性科学者の地位向上に寄与しています。

日本の女性科学者の草分けともされている方です。

ロゴデザイン

「猿橋勝子」さんがデザインされています。

海洋調査で実績があることから、背景には海が描かれており、波の中に「Google」の文字が描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アメリカのGoogleサイト:Katsuko Saruhashi
 → https://www.google.com

 スロベニアのGoogleサイト:Katsuko Saruhashi
 → https://www.google.si

 チリのGoogleサイト:Katsuko Saruhashi
 → https://www.google.cl

 日本のGoogleサイト:猿橋勝子
 → https://www.google.co.jp

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「猿橋勝子」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク

コメント