アナンディ ゴパール ジョシー 生誕153周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年3月31日

この日、「インド」をはじめとして、いくつかの国で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

Anandi Gopal Joshi’s 153rd Birthday

153.º aniversario del nacimiento de Anandi Gopal Joshi

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「インド」をはじめとして、いくつかの国で表示されています。

「アナンディ・ゴパール・ジョシー」さんって??

Anandi Gopal Joshi:आनंदीबाई गोपाळराव जोशी:アナンディ・ゴパール・ジョシー

インドの女性医師です。アメリカで学んだ初のインド人女性とされています。

「1865年3月31日」に生まれて、「1887年2月26日」に逝去されています。

そのため、生誕153周年となります。

インド、マハーラーシュトラ州のカリヤンに、ヒンズー教徒として生まれます。

9歳の時に結婚、結婚した夫が、女性の教育に理解のある人でした。

また、「マハーラーシュトラ州」出身の思想家「Gopal Hari Deshmukh:ゴーパール・ハリ・デーシュムク」さんが、当時のインドはイギリスの植民地であったことから、社会の改革には英語が必要であることを主張していました。

彼女も、夫の理解を得て、英語を学習します。

14歳の時に、子供を産みましたが、生後10日余りで死去しています。生後、十分な医療を受けることができなかったためであり、このことが医師を目指すきっかけとなりました。

医師としての勉強をするために、アメリカ行きを模索しますが、当時のアメリカの学校はキリスト教への改宗を条件としました。

地道に交渉、説得を続け、ついに改宗すること無しに、1883年、アメリカの「ペンシルベニア女子医科大学」が彼女を受け入れました。

1886年に卒業。インドに帰国すると、「マハーラーシュトラ州」の「Albert Edward Hospital:エドワード病院」の女性医師として働き始めました。

ところが、翌年の1887年、若くして死去しました。(享年21歳)

アメリカに渡る前から病弱であり、渡米後に結核にかかり、それが死因となったと言われています。

彼女はアメリカで学んだ初のインド人女性とされています。

若くして亡くなりましたが、彼女の足跡は後の女性の社会進出に大きな希望を与えました。

ロゴデザイン

「アナンディ・ゴパール・ジョシー」さんが描かれています。

ヒンズー教徒の象徴でもある「サリー」を身につけています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 インドのGoogleサイト:Anandi Gopal Joshi
 → https://www.google.co.in

 オーストラリアのGoogleサイト:Anandi Gopal Joshi
 → https://www.google.com.au

 アルゼンチンのGoogleサイト:Anandi Gopal Joshi
 → https://www.google.com.ar

 クロアチアのGoogleサイト:Anandi Gopal Joshi
 → https://www.google.hr

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「アナンディ・ゴパール・ジョシー」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク