オルハン ヴェリ カニク 生誕104周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年4月13日

この日、「トルコ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Orhan Veli’nin 104. Yaş Günü

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

トルコ

「オルハン・ヴェリ・カニク」さんって??

Orhan Veli Kanık:オルハン・ヴェリ・カニク

トルコの詩人です。

「Garip:ガリップ」という詩人グループを創設し、新しい詩の形を模索しました。

「1914年4月13日」に生まれて、「1950年11月14日」に逝去されています。

そのため、生誕104周年になります。

トルコのイスタンブールに生まれます。

父親はトルコの楽団の奏者、および指揮者でした。

幼少の頃は体が弱く、いくつかの病気を患っています。

幼少時はベイコズで育ち、アンカラに移って高校に通います。

詩へ関心を持ち始めたのは小学校の頃であり、その時に書いた詩が雑誌「ÇocukDünyası:子どもの世界」に掲載されます。

高校時代も雑誌に詩を投稿を続け、また、この頃から演劇にも興味を持ち、多数の演劇をトルコ語に翻訳しました。

1932年に高校を卒業、大学に進学しましたが、1935年に大学を退学しています。

その後、「Oktay Rıfat:オケイ・リファット」さん、「Melih Cevdet:メリハ・セヴェッテ」さんと共に「Garip:ガリップ」という詩人グループを立ち上げ、詩作を行います。

彼らの詩は様々な雑誌に取り上げられました。

1942年から数年、兵役に就き、その後は教育省の翻訳の仕事を始めますが、当時の大臣とあまり折り合いが良くなく、辞めています。

それから、友人達と新しい雑誌の創刊に着手。

「Yaprak」を創刊しますが、出版にかかるお金の工面に苦労しましたが、28号まで続きました。

その後、病気にかかり、36歳という若さで亡くなりました。

彼の詩作は、伝統的な手法にとらわれず、独創的で自由なスタイルでした。

そのため、当初は全く受け入れられませんでしたが、徐々に浸透していき、認められるようになりました。

トルコを代表する近代詩人の一人です。

ロゴデザイン

「オルハン・ヴェリ・カニク」さんが描かれています。

背景は彼の生まれたイスタンブールの風景です。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 トルコのGoogleサイト:Orhan Veli Kanık
 → https://www.google.com.tr

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「オルハン・ヴェリ・カニク」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク