2018年 労働者の日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年5月1日

この日、世界のたくさんの国で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

Fête du Travail 2018

День труда

2018 勞動節

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

世界のたくさんの国で表示されました。

「労働者の日」

Labor Day:労働者の日

世界各地で毎年「5月1日」に行われる祭典です。

ヨーロッパでは夏の訪れを祝う日であり、また、労働者が統一して権利要求と国際連帯の活動を行う日でもあります。

「メーデー」という名称が一般的です。

国によっては独自に「Labor Day」を設けています。

 日本では「11月23日:勤労感謝の日」

 アメリカやカナダ等では「9月の第1月曜日:Labor Day」

そのため、「5月1日」は区別するために、「International Labour Day」と言われたりもしています。

「メーデー」は本来「5月祭」を意味していて、この日に夏の訪れを祝う祭がヨーロッパの各地で催されていました。

その日は労使双方が休戦し、共に祝うのが慣習だったことが転じて「労働者の日」となったそうです。

「労働者の日」としての「メーデー」は、「1886年5月1日」にシカゴを中心に8時間労働制要求の統一ストライキを行ったのが起源と言われています。

当時、1日12時間〜14時間労働が当たり前だったため、1日24時間のうち、「最初の8時間は仕事、次の8時間は休息、残りの8時間は、自分たちのために」を目標に行われました。

「メーデー」は国際連合などの国際機関によって定められた国際デーとなっていて、世界の多くの国で祝日とされています。

日本での最初のメーデーの集会は「1920年5月2日」に行なわれています。約1万人の労働者が「8時間労働制」、「失業防止」、「最低賃金法の制定」などを訴えました。

ロゴデザイン

様々な仕事に使われる道具がロゴに描かれています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 フランスのGoogleサイト:Fête du Travail
 → https://www.google.fr

 コスタリカのGoogleサイト:Omar Sharif
 → https://www.google.co.cr

 ロシアのGoogleサイト:1 мая
 → https://www.google.ru

 台湾のGoogleサイト:勞動節
 → https://www.google.com.tw

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「労働者の日」「5月1日」等です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にも「労働者の日」のロゴが表示されました。

 2017年 労働者の日 (2017年5月1日)

 Labour Day 2016 (2016年5月1日)

 Labor Day 2015 (France) (2015年5月1日)

 Labour Day 2015 (2015年5月1日)

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク