サム セルボン 生誕95周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年5月20日

この日、「イギリス」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Sam Selvon’s 95th Birthday

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

イギリス

「サム・セルボン」さんって??

Samuel “Sam” Selvon:サミュエル・サム・セルボン

トリニダード生まれの作家です。

「1923年5月20日」に生まれて、「1994年4月16日」に逝去されています。

イギリス領時代のトリニダード島、サンフェルナンドに生まれます。(現トリニダード・トバゴ)

両親はインド人でした。

トリニダード島のナパリマカレッジで学び、1940年〜1945年の第二次世界大戦中は「イギリス海軍予備員:Royal Naval Reserve」の無線オペレーターを務めました。

その後、新聞(トリニダードガーディアン:Trinidad Guardian)の記者として働きました。

この頃から少しずつ作品を書き始めました。

1950年代後半にロンドンへ移住。

インド大使館の事務員として働きながら、小説や詩を書き、それが新聞などに掲載され、著名な作家となっていきます。

その後、ダンディー大学やビクトリア大学で教鞭をとりながら作家活動を続けました。

特に有名な作品は「The Lonely Londoners」(1956)です。

ロンドンへと移住した西インド諸島の貧しい労働者階級に焦点を当てた作品となっています。

この作品は「標準的な英語」ではなく、主人公が移民者であることから、方言やスラングが多用されており、貧しい労働者階級を取り扱ったことと合わせて画期的な作品となりました。

ロゴデザイン

「サム・セルボン」さんとロンドンの風景がロゴになっています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 イギリスのGoogleサイト:Sam Selvon
 → https://www.google.co.uk

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「サム・セルボン」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク