ミリセント・フォーセット 生誕171周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年6月11日

この日、「イギリス」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Millicent Fawcett’s 171st Birthday

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

イギリス

「ミリセント・フォーセット」さんって??

Millicent Garrett Fawcett:ミリセント・ギャレット・フォーセット

イギリスの女性活動家です。主に女性の参政権の導入のための活動を行いました。

「1847年6月11日」に生まれて、「1929年8月5日」に逝去されています。

そのため、生誕171周年になります。

裕福な家庭の10人兄弟の7番目として生まれます。

姉の一人は、イギリスで最初に医者の資格をとった女性「エリザベス・ギャレット・アンダーソン」さんです。

その姉の影響で、女性でも小さい頃から知識を身につけることが必要であること、また、積極的に社会活動に関わっていくことが必要だと感じるようになっていきます。

そして、19歳の時に、無所属下院議員として、最初に女性の参政権導入の活動を行なった哲学者、経済学者の「John Stuart Mill:ジョン・スチュアート・ミル」さんの演説に影響を受け、女性の参政権を求める運動に参加するようになっていきます。

1865年、18歳で、女性参政権獲得のための女性討論会「Kensington Society:ケンジントンソサイエティ」を開催。

翌年には、女性参政権獲得の署名活動を始めます。

活動を続ける中で、「ジョン・スチュアート・ミル」さんの元で、同じく女性の参政権導入の活動を行なっていた「Henry Fawcett:ヘンリー・フォセット」さんと意気投合し、1867年、14歳の年の差がありながらも結婚。

彼は、25歳の時に、射撃の事故により失明しており、献身的に彼の活動のサポートを行いました。

夫と共に、女性参政権の導入への活動を行うと共に、「初心者のため政治経済」などの書籍も出版。

1875年には、女性への高等教育の重要性を説き、ケンブリッジ大学の「ニューナム・カレッジ」の設立にも貢献しています。

1884年、夫の死をきっかけに、一時は活動を引退しますが、翌年には活動を再開。

1897年には、「National Union of Women’s Suffrage Societies:女性参政権協会全国連合」(NUWSS)を設立、代表に就任。

当時のイギリスでは、女性参政権への運動が過剰に盛り上がっており、地域によってはストライキや爆破テロまがいのような過激な活動を行う団体も存在しました。そのため、世間の女性参政権への風当たりも強く、導入に反対する人も多くいました。

その中で、彼女の団体はロビー活動など平和的な活動を展開。

地味ではありますが、地道に活動を行い、支援者をふやしていきました。

その活動が実を結び、ついに1918年、期限付きですが30歳以上の女性に参政権(選挙権)が認められました。

1919年には、「Nancy Astor:ナンシー・アスター」さんが、女性初の議員となりました。

次いで1928年には、21歳以上のすべての女性に参政権が与えられることとなりました。

その功績をたたえられ、1925年には、ナイト(女性:Dame:デイム)の叙勲を受けています。

また、今年(2018年)は、1918年の女性の参政権が認められた年から「100周年」ということで、それを記念して、彼女の像が「英国会議事堂前広場」に設置(2018年4月24日 公開)されました。

関連する過去のロゴ

彼女の姉で、イギリスで最初に医者の資格をとった女性「エリザベス・ギャレット・アンダーソン」さんも、過去にロゴとして取り上げられました。

よろしければ、合わせてご確認ください。

ロゴデザイン

「ミリセント・フォーセット」さんが女性参政権を求める活動を行っている様子がロゴになっています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 イギリスのGoogleサイト:Millicent Fawcett
 → https://www.google.co.uk

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ミリセント・フォーセット」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Astrid より:

    Admiring the effort and time you put into your site and in depth information you present. It’s good to find a blog every once in a while that isn’t the same old spun information. Fantastic article! I’ve bookmarked your site and I’m adding your RSS feeds to my Google account. professional writing