2018年 恋人の日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年6月12日

この日、「ブラジル」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Dia dos Namorados 2018

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ブラジル

恋人の日

Dia dos Namorados:恋人の日

ブラジルでは「6月12日」は恋人の日とされています。

一般的に「恋人たちの日」というというと、「2月14日」のバレンタインデーという認識がありますが、ブラジルでは盛んではありません。

代わりに「6月12日」が「恋人の日」(Dia dos Namorados)として他の国の「バレンタインデー」と同じような日となっています。

何故、この日なのか?? というと、、、

ブラジルで縁結びの聖人、結婚を司る聖人とされるアントニオ(1195年頃〜1231年6月13日)さんの「命日の前日」ということに由来します。

サンパウロに住む「João Doria:ジョアン・ドリア」さんが、デパートの売り上げの落ちる6月に、何か販促をする方法はないか?? という相談を受け、考えたのが「恋人の日」でした。

1949年6月12日、「não é só com beijos que se prova o amor:キスだけが愛の形ではない」をスローガンにしてキャンペーンを行いましたが、あまり盛り上がりませんでした。

その後、サンパウロ商業協会が1952年に6月12日を「恋人の日」としてキャンペーンを大々的に行った事がきっかけとなり、少しずつブラジル全土に広まっていったようです。

現在では年中行事の1つとして定着しています。

家族や友人、恋人同士との縁を深めるためにフォトフレームを送りあう習慣があります。

また、「聖アントニオ」はポルトガルの首都「リスボン」の守護聖人でもあり、リスボンでは6月12日、13日に「聖アントニオ祭」が開催されます。

この祭りは別名「イワシ祭り」とも呼ばれ、イワシの公式な解禁日となり、リスボンの路上ではイワシを炭火焼にし、その香りが町中に漂うそうです。

ロゴデザイン

ブラジルの「アマゾン熱帯雨林」のナマケモノがハートを描いているロゴです。

木のツルが「Google」の文字を形作っています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ブラジルのGoogleサイト:Dia dos Namorados
 → https://www.google.com.br

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「恋人の日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にも「恋人の日」のロゴが表示されました。

 Dia dos Namorados 2017 (2017年6月12日)

 2016年 恋人の日 (2016年6月12日)

 2015年 バレンタインデー(ブラジル) (2015年6月12日)

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク