2018年 スロベニア建国記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年6月25日

この日、「スロベニア」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Dan državnosti

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

スロベニア

ナショナルデー:国家の日

Dan državnosti:国家の日

「スロベニア」では「6月25日」「Dan državnosti:国家の日」とされています。

「1991年6月25日」に、ユーゴスラビアとの連邦解消とスロベニアの独立を宣言したことが由来となっています。

スロベニアは、古くは「フランク王」、そして「神聖ローマ帝国」、「オーストリア帝国」など、時代によって所属国が転々としています。

第1次世界大戦が終了すると、セルビア、クロアチアと共に、「ユーゴスラビア王国」を建国します。

第2次世界大戦時に一時はナチス・ドイツの占領下に置かれますが、戦後「ユーゴスラビア」に復帰します。

第2次世界大戦後のユーゴスラビアは「ユーゴスラビア社会主義連邦共和国」となりました。

「ユーゴスラビア社会主義連邦共和国」の構成していたのは以下の6つの国家。

マケドニア社会主義共和国
セルビア社会主義共和国
ボスニア・ヘルツェゴビナ社会主義共和国
クロアチア社会主義共和国
スロベニア社会主義共和国
モンテネグロ社会主義共和国

1980年代になると、民族主義が唱えられるようになり、各国家間で少しずつ協調姿勢が崩れて行きます。

1990年代になると、「ユーゴスラビア社会主義連邦共和国」の解体がはじまります。

スロベニアでは、1990年、自由選挙が実施され、共産主義の政党が惨敗します。

このことが独立運動に拍車をかけました。

同年「12月26日」に、独立の是非を問う国民投票を実施します。

結果は、独立賛成が88%と圧倒的な結果となりました。(投票率も約90%を記録しています。)

この結果を受けて、翌年の「1991年6月25日」、ユーゴスラビアとの連邦解消とスロベニアの独立を宣言しています。(クロアチアも同じ日にユーゴスラビアからの独立を宣言しています。)

スロベニアでは、独立を宣言した「6月25日」を「Dan državnosti:国家の日」、国民投票を実施した「12月26日」を「Dan samostojnosti in enotnosti:独立と統一の日」としています。

関連する過去のロゴ

過去に、「スロベニア」の「Dan samostojnosti in enotnosti:独立と統一の日」の「25周年」を記念したロゴが表示されました。

よろしければ、合わせてご確認ください。

 スロベニアの独立と統一 25周年 (2015年12月26日)

ロゴデザイン

スロベニアの国旗がロゴにデザインされています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 スロベニアのGoogleサイト:Dan državnosti 2018
 → https://www.google.si

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「2018 国家の日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク