Efua Theodora Sutherland’s 94th Birthday

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年6月27日

この日、「ガーナ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

エフア・テオドラ・サザーランド 生誕94周年

Efua Theodora Sutherland’s 94th birthday

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ガーナ

「エフア・サザーランド」さんって??

Efua Theodora Sutherland:エフア・テオドラ・サザーランド

作家、児童文学家、芸術研究家など、様々な顔を持つ、ガーナの教育、芸術一般の発展に大きく寄与した女性です。

「1924年6月27日」に生まれて、「1996年1月21日」に逝去されています。

そのため、生誕94周年になります。

イギリス領ゴールド・コースト時代のケープ・コーストに生まれます。

ケープ・コーストで高校を卒業すると、イギリスへ行き、アフリカ出身の女性で、初めて、ケンブリッジ大学の「ホマトン・カレッジ」で学びました。

その後は、ロンドンの地域研究に特化した「東洋アフリカ研究学院」で学びました。

1951年、ケープ・コーストに帰国。教師として働きながら、教育用として、子供向けの作品を書き始めます。

これが作家としての活動の最初でした。

1957年に、イギリス領ゴールド・コーストは、ガーナとしてイギリスより独立。​​

それを機に、彼女はガーナの作家協会を設立しました。

ガーナの伝統的な昔話や、アフリカに伝わる話などを、小説や、劇作などの形で発表していきます。

独立したばかりの国であり、イギリス統治時代とは違う、古くからのアフリカの伝統や習慣などを取り入れた教育や、文化の発展を目指した活動を展開しました。

1958年には、現在の「Ghana Drama Studio」の前身となる劇場の設立に尽力します。

1960年代以降は、ガーナ大学のアフリカ研究研究所に所属し、アフリカの伝統的な文化の掘り起こしや、発展に努めました。

ガーナの芸術一般の発展に大きく寄与された方です。

1980年代以降は子供のための児童基金活動を始め、ガーナの子供たちが、文化的、知的な生活ができることを目的とした市民団体などの設立に尽力しました。

作家として、有名な作品は以下の作品です。

Edufa(1967)
The Marriage of Anansewa(1975)

関連する過去のロゴ

アメリカの作家、活動家だった「マヤ・アンジェロウ」さんとも懇意にしており、彼女の自伝「All God’s Children Need Traveling Shoes:1986」では、彼女のことが触れられています。

「マヤ・アンジェロウ」さんも、以前、ロゴに取り上げられました。

よろしければ、合わせてご確認ください。

 Dr. Maya Angelou’s 90th Birthday (2018年4月4日)

ロゴデザイン

「エフア・サザーランド」さんがロゴデザインとなっています。

子供のための文学を書き、また子供の教育環境の向上を目指した彼女らしいロゴとなっています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ガーナのGoogleサイト:Efua Theodora Sutherland
 → https://www.google.com.gh

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「エフア・サザーランド」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク